2016年8月11日

Hong Kong FOOD EXPO 2016 に出展

P1020915.JPG本日から13日まで開催されている「Hong Kong FOOD EXPO 2016」に出展しています。

香港でビジネスをされている「スタジオカレン」さんのコーディネートで、京都の増田徳兵衛商店さんの「極印龍馬」という特別純米酒との共同ブースです。

JETROの日本パビリオンの中の一コマです。
P1020912.JPG展示しているのは、伍魚福の人気ドライ商品。
「ピリ辛さきいか天」、「いかなごのくぎ煮」、「一杯の珍極シリーズ」など。

日本パビリオンに出展されている皆さんの中には、神戸の方、兵庫の方をはじめ、旧知の方もたくさん。
どこの国にいるのかわかりません(笑)。
世間、いや、世界はせまいですね。
P1020902.JPG会場には、香港、中国、マレーシアなど、近隣の諸国からもたくさんのお客様が来られています。

一番人気は、「ピリ辛さきいか天」。
伍魚福の阪神梅田店でも、たまに爆買いされるお客様がおられるので、お口に合うようです。

香港で小売店をされている方、香港経由で中国に商品を卸しておられる方など、いろんな引き合いをいただきました。
P1020938.JPG会期は、13日の土曜日まで。

13日は一般の方も来訪されての即売会となります。
たくさんの方に伍魚福を知っていただきたいです。

香港におられる皆さん、是非お立ち寄りください!
ブースNoは、5B-D24です。
試食もたくさん用意してお待ちしております。


投稿者 山中 勧 : 23:34 | コメント (0) | トラックバック (0) | 出張先より商品について経営について

2016年8月 5日

2016年8月度全体会議、商品プレゼン、TG研修

20160805binchotan.JPG本日の「商品プレゼン」で紹介された、10月1日に期間限定で発売予定の「備長炭かぼちゃの種」(写真右)です。
試食しましたが、サクサクとしていて、カシューナッツとはぜんぜん違う味わいです。
人気の「備長炭カシューナッツ」もラベルをリニューアルします。
みなさんにも食べ比べていただきたいですね。

本日は全体会議。
2017年春入社予定の新卒採用の状況、人事制度の見直し、7月の月次決算の報告。
その後、7月度 TEAM GOGYOFUKU 月間MVPの表彰です。

「ありがとうカード・接遇部門」
MVP:
お客様繁盛係(B2C担当) 阪神梅田店・山下宏光店長
推薦コメント:【ありがとうカード】
来月のBBQ大会の下準備に関して率先して、動いて下さって助かります。さすが店長。。。細部までの気配りに感謝!本番もよろしくお願いいたします(笑)
OJTいつもありがとうございます。今後もお願いします。
ギフトの配送も無事ミスなくいつもありがとうございます。
角を落とす道具の、切れ味の悪さに気づいて下さってありがとうございます。みなさんが使うものなので、ストレスなく使えるとうれしいです。
いつも何点か教えていただいてありがとうございます。3点はイヤです。
○○社福袋(案)作成段階でのアドバイスありがとうございました。さすが阪神百貨店店長!!参考になりました。
いつも阪神百貨店で品質面のフォローをありがとうございます。TG研修よかったです!!

「TG提報部門」
MVP:
お客様サービス本部 栄陽子課長

おめでとうございます&ありがとうございます!
20160805TG_kenshu.JPG商品プレゼンでは、冒頭の備長炭シリーズの展開のほか、年末向けのチーズセット、増量キャンペーンなどの紹介。

10時45分からはTEAM GOGYOFUKU研修。
「カマンベールチーズ生包み」ができるまで
講師:お客様繁盛係 高橋英二部長

チーズや魚肉シートの製造部分から、これを合わせての製造風景、売り場での展開まで。
20160805ca_namadutsumi.jpg
オーブントースターで焼いての試食も。

たくさんの方に知っていただきたいですね。

取材協力をいただいた協力工場の皆さんに感謝です。
TEAMメンバー全員で商品を育ててまいります。


投稿者 山中 勧 : 12:39 | コメント (0) | トラックバック (0) | 商品について経営について

2016年7月26日

駐神戸大韓民国総領事ご来訪

20160726korea_souryoji.JPG本日は、駐神戸大韓民国総領事館の皆さんにお越しいただきました。

朱哲完(チュ・チョルワン)総領事
朴先哲(パク・ソンチョル)副総領事
元鴻植(ウォン・ホンシク)領事
朱城我(ジュ・ソンア)調査研究員
の4名の皆さんです。

駐神戸総領事館は、5県(兵庫県、岡山県、鳥取県、香川県、徳島県)を管轄しておられるそうです。
ーーーーーー総領事館のウェブサイトより引用ーーーーーーーー
当総領事館は管轄内の5県とわが国の地方自治体との交流・協力の活性化はさることながら、約5万5千名の管轄内に住んでいる同胞のためのパスポート及び領事業務、国民の生命と財産の保護、輸出増進及び投資誘致に重点をおいており、皆様のためにいつも門戸を開いております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

視察の目的は、
1.兵庫県下の日本・韓国系などの企業(産業)視察を通じて、兵庫県下の産業状況に対する認識を深めるとともに、日韓友好促進に向けた一助とする。
2.兵庫県下の企業(産業)と韓国企業の経済交流の進展に向けた一助とする。
ということです。

視察企業の選定には、一般社団法人在日韓国商工会議所兵庫(兵庫韓商)が協力されています。
昨年TV番組「カンブリア宮殿」に取り上げられたことなどをきっかけとして、伍魚福を選定いただいたようです。

過去には、
ワイン産業 :神戸ワイン(神戸みのりの公社)
シューズ産業 :株式会社カワノ、サンナイト株式会社
スイーツ産業 :甲南大スイーツプロジェクト、御影高杉
リサイクル業 :マキウラ鋼業株式会社(姫路市)
コーティング業:東洋ケミテック株式会社(神戸市)
を訪問されています。

イメージをつかんでいただくため、伍魚福が取り上げられたテレビ放送の一部をご覧いただいた後、「神戸で一番おもしろい会社を目指して」と題して1時間あまりご説明。
その後質疑応答。
韓国他海外への展開について、韓国人留学生の採用可能性などについてご質問をいただきました。
その後、研究所で商品をご覧いただき、記念撮影をして解散。
「領事館ナンバー」のお車をお見送りしたのは初めてです。

伍魚福は「工場なきメーカー」ですので、韓国の協力工場と韓国内でビジネスを展開できる可能性もありますね。

今回のご訪問が日韓友好促進の一助となれば幸いです。

追記:駐神戸大韓民国総領事館のウェブサイトにも「活動報告」として掲載いただきました。
記事は、こちらです。


投稿者 山中 勧 : 22:56 | コメント (0) | トラックバック (0) | 地域・社会とのかかわりについて経営について

2016年7月12日

須磨友が丘高等学校の職場訪問2016

20160712sumatomogaoka01.JPG本日は9時より、兵庫県立須磨友が丘高等学校の「職場訪問」がありました。
2013年から受け入れていますので、今回が4回目となります。
訪問いただいたのは1年生男子2名、女子6名、引率の先生1名、合計9名です。

最初に私から1時間「神戸で一番おもしろい会社を目指して」というタイトルで会社概要と社内の取り組みについて説明。

次に、同校の卒業生である、商品部の村田晴美デザイナーからの講演。
高校時代から、大学進学、就職、仕事の内容などについて。

皆さん熱心に聞いておられました。
20160712sumatomogaoka02.JPG休憩をはさんで、「コトPOP実習」。

毎年恒例ですが、スライドで考え方や書き方の説明をした後、自分の部活についてのコトPOPを書いてもらいます。
まず、「コト整理シート」で自分の部活の良いところ、悪いところ、部員の感想、どんな人に入ってもらいたいか等を書き出します。

その後、その中からキーワードを選び、画用紙に記入。
20160712sumatomogaoka03.JPG実際に書くのにかかった時間は15分程度ですが、皆さんなかなか上手です。

コトPOPでは相手に「買う理由」をお伝えするツールです。
部活の勧誘では読む方に「入ってみたい」と思っていただけるものである必要があります。

皆さんから発表してもらったあと、研究所で商品を見ていただき、物流センターをご案内して12時30分ごろ解散。

各自でパワーポイントで本日の職場訪問結果をまとめ、発表会をされるそうです。
少しでも皆さんの気づき、成長につながるといいですね。
将来、食に関わる仕事をしたいということで伍魚福の訪問を選んでいただいた皆さんです。
何年後かわかりませんが、伍魚福を担当するバイヤーになる方もおられるかもしれません。
その際はよろしくお願いします!

企画いただいた先生方、参加いただいた生徒の皆さん、ありがとうございました。


投稿者 山中 勧 : 22:52 | コメント (0) | トラックバック (0) | 地域・社会とのかかわりについて経営について

2016年7月 8日

2016年7月度全体会議、商品プレゼン、TG研修

20160708TG_kenshu.JPG本日は全体会議。
6月までの月次決算の報告の後、MVPの表彰。

6月度TEAM GOGYOFUKU月間MVP

「ありがとうカード・接遇部門」
MVP:
お客様繁盛係(広域担当) 加茂田勝課長
推薦コメント:【ありがとうカード】
出張前、重い荷物をころがしているのをみて新長田まで送っていただきありがとうございます。
カタログに売価変更や休止のシールをはっていただきありがとうございます。お客様に正しい情報が伝わるようになりとても助かります。
珍しいおみやげ頂きありがとうございます。
○○社の○○MDのクレーム謝罪で同席いただき、ありがとうございました。
蔵開きの件で、○○社、○○社の事前連絡していただきありがとうございました。助かります。
○○社展示会で色々と教えていただきありがとうございました。また呼んでください!
得意先より東西日本、常温品・冷蔵品に分けた出荷順位表の作成・送付依頼がありましたがグループに内勤者が居らず作成いただきました。得意先様に素早く提出する事が出来、助かりました。ありがとうございました。
いつも荷物を持ってあがってもらいありがとうございます。
物流に荷物を持っていってもらいありがとうございます。たすかりました。
いつも物流からダンボールなど持ってきて頂きありがとうございます。

「TG提報部門」
MVP:
お客様サービス部 関行雄係長

おめでとうございます&ありがとうございました!

商品プレゼンでは、9月発売の新商品、紅鮭スモークの増量キャンペーンの件など。

その後TG研修。
「阪神百貨店 KOBE伍魚福の売場と業務の紹介」
講師:山下宏光店長

2013年3月に開店した阪神梅田店の売場の変化や、業績推移、日々の業務の状況など。
年々お客様が増えていてとてもありがたいです。
毎日、ご利用いただくお客様もおられるそうです。

本日も設営、参加いただいたチームメンバーの皆さんに感謝。
ありがとうございました。


投稿者 山中 勧 : 20:10 | コメント (0) | トラックバック (0) | 経営について

2016年6月21日

キリンビール神戸工場で講演

20160621kirin_kobe01.JPG本日は午後から神戸市北区にあるキリンビール神戸工場に伺いました。
神崎工場長が「カンブリア宮殿」をご覧になったことをきっかけに工場の従業員の皆さんに講演をして欲しいとのことでお声がけを頂きました。

神戸工場の売店では、当社商品も販売いただいているお得意先様でもあります。

参加者は83名です。
タイトルはいつも通り「神戸で一番おもしろい会社を目指して」。

大変熱心に聞いていただきました。
20130326spiral.jpg「伍魚福エンターテイニングスパイラル」の図についてとてもわかりやすい、とのご意見もいただきました。

キリンビール神戸工場の「2018年ありたい姿」を伺って驚きました。
■ありたい姿
一人ひとりが"おもろい"を創造し、お客様をワクワクさせ続けることで、世界中が"おもろい"で溢れている。
■基本方針
1.<安全>
工場で働くすべての仲間と家族が"おもろい"毎日を暮せるように、もう一度「安全絶対最優先」の職場風土を醸成し、災害"0"を達成する。
2.<品質>
お客様をワクワクさせ続ける品質を実現するために、"おもろい"発想をバンバン出していく。
3.<人の成長>
お客様にとって"おもろい"ことを自ら創造し、自ら実行できる人になる。
4.<地域との共生>
今までとは一味違う、神戸工場が地域社会の"おもろい"存在になる。

伍魚福が目指している「神戸で一番おもしろい会社」ととてもよく似ています。
20160621kirin_kobe02.JPG講演後、工場見学ルートをご案内いただきました。
ホップを割って見せていただいたり、麦芽の試食をさせてもらったり。
麦芽でおつまみができるかもしれません。

その後、工場内の幹部の皆さんとビアレストランで会食。
47都道府県の「⚪︎⚪︎づくり」へのこだわりを聞き、すべてを飲んでみたくなりました(笑)。
20160621kirin_kobe03.JPG神戸工場は無料で見学ができます(要予約)。

工場見学の際には、売店のご利用もお願い致します!

本日のご縁に感謝です。
ありがとうございました。


投稿者 山中 勧 : 23:56 | コメント (0) | トラックバック (0) | お得意先さまについて地域・社会とのかかわりについて経営について

2016年6月16日

学研の書籍「すがたをかえる食べもの7 魚がへんしん!」に「くぎ煮」

20160616gakken01.jpg本が届きました。
株式会社学研プラス「すがたをかえる食べもの7 魚がへんしん!」という書籍です。
図書館セットとして、全国の図書館や学校の図書室に置かれる本だそうです。
大豆、米、麦、牛乳、とうもろこし、いも、魚がそれぞれ「食べもの」として加工されるところを写真で説明した7冊セットのシリーズです。

以前このブログに「自宅でくぎ煮炊き2015【レシピ付き】」という記事を書いたのですが、昨年11月、このブログの写真を使いたい、との問い合わせがあり、協力をさせていただいたものです。
20150228kugini08.JPG伍魚福の「くぎ煮」ではなく、我が家の作品です。
炊き上がったところを、我が家の食卓で撮影したものです。
長年写真を撮ってきましたが、自分の写真が書籍に掲載されるのは初めてかもしれません。
なんだかうれしいです。
20160616gakken02.jpgこんな感じで掲載されています。

巻末の「写真提供」に伍魚福の名前も。
図書館、図書室で永く読んでいただけるよう、「特別堅牢製本」されているそうです。

くぎ煮という名称ではなく、全国で通じる「つくだ煮」として紹介されています。
他には、さしみ、ひもの、かまぼこ、ちくわ、いかの塩辛、かんてん、のり、鮭フレークなど。

たくさんのお子さんに読んでいただきたいです。
大人が読んでもおもしろい内容ですので、図書館で見かけられましたら、是非ご覧ください。

編集を担当していただいた皆さんに感謝です。
ありがとうございました。


投稿者 山中 勧 : 20:35 | コメント (0) | トラックバック (0) | 「食」全般いかなごの「くぎ煮」資料室商品について読書メモ

2016年6月10日

2016年6月度全体会議、商品プレゼン、TG研修

20160610TG_kenshu.JPG 本日は全体会議。
早いもので、3月から始まった新年度も、第一四半期が終了。
チームメンバーの努力の甲斐あって、第一四半期は目標達成することができました。
ありがとうございます。

5月度TEAM GOGYOFUKU月間MVPの表彰。

「ありがとうカード・接遇部門」
MVP:
お客様繁盛係(首都圏担当) 藤戸肇課長
推薦コメント:【ありがとうカード】
プレゼン大会の買物・用意・準備など、奥様にもお手伝いいただきありがとうございました。
おもしろい情報(MRI)ありがとうございます。健康リーダーを継続していって下さい。
○○に来店頂きありがとうございます。ご病気の全快に○○さんがなったら、またやりましょう!
レンタカー返却時に応援してくれてありがとう。
○○社の件で、アドバイスをいただき、ありがとうございました。
新規先より地域・エリア限定しての出荷実績依頼があり、資料の作成をして頂きました。東京ではできない作業の為助かりました。
荷物をもって上ってもらいありがとうございます。たすかります。
商品プレゼンの際、色々と手配と皆んなに心づかいありがとうございました。楽しいチームでした。カマンベールわさび入り美味しかったよね。

「TG提報部門」
MVP:
お客様サービス部 川村えり子さん

おめでとうございます&ありがとうございました。

商品プレゼンをはさみ、TG研修は、品質保証本部の副統括、南川知久課長からの出張報告。
写真、動画を交え、協力工場の製造について説明をしてもらいました。
たくさんの方に携わって頂いて、我々の商品も製造できています。
工場の皆さんに感謝ですね。

第二四半期以降も、チーム一丸となって努力を続けていかねばなりません。


投稿者 山中 勧 : 20:32 | コメント (0) | トラックバック (0) | 経営について

2016年5月24日

2017年度新卒採用「会社説明会」

20160524setsumeikai.jpg伍魚福では、2017年4月入社予定の新規学卒者(既卒者も受験可能)の募集を行っています。
説明会は、本日と、6月7日の2回開催します。

新卒の採用活動を行うのは2012年(2013年入社)以来。
同期のメンバーがいる方が良いという考え方で、何年かに1度、3人から多い年で6名の採用を行ってきました。

2017年入社は4名を採用する計画です。

本日の説明会には、約20名の学生に参加いただきました。
動画を見てイメージしていただいた後、スライドを用いて説明。
皆さん熱心に聞いていただきました。

6月7日に第2回の説明会を開催し、グループディスカッション等、次のステップに移ります。
新しいTEAM GOGYOFUKUメンバーとの出会い、楽しみです。

次回の会社説明会は、次の日程です。
ウェブサイトをご覧いただき、申し込みをお願いします。

【次回の会社説明会】
2016年6月7日(火)  10:00から
場所:伍魚福本社(神戸市長田区野田町8−5−14)

内容:
代表取締役社長 山中勧より会社概要・求める人材像仕事内容等について説明
商品試食会・質疑応答
受験希望者は「エントリーシート」記入
(合計約2時間程度)


投稿者 山中 勧 : 22:58 | コメント (0) | トラックバック (0) | 経営について

2016年5月20日

IWC2016「SAKE部門」日本酒チャリティ試飲会

20160518iwc_hyogo_sake01.JPG本日は、北陸出張から神戸に戻り「IWC2016 SAKE部門 兵庫開催」関連行事である「日本酒チャリティ試飲会」に参加しました。
兵庫県内4ヶ所(神戸・西宮・姫路・伊丹)で開催され、神戸会場は中央区元町の「相楽園」。

ご依頼を頂き、神戸会場では伍魚福が「おつまみ協力」をさせていただきました。

IWCとは「インターナショナル・ワイン・チャレンジ」の略称です。
ーーーーー以下「www.iwc2016hyogo.com」より引用ーーーーー
イギリスのウイリアム・リード社が主催し、1984年に創立されたIWCには毎年9,000銘柄を超えるワインが出品され、世界最大規模の、最も影響力のあるコンペティションとして知られています。
IWCでは、最難関のワインの資格「マスター・オブ・ワイン」の称号の保有者を含め、第一線で活躍する400名近いワイン専門家が審査員として参加。 IWCのメダルを受賞することは、生産者の技能が世界的に認められ、販売促進の大きな機会となることを意味しています。小売業者や卸売業者も受賞ワインを取り扱うことを誇りとしています。
20160518iwc_hyogo_sake04.JPG
「SAKE部門」は、2007年に設立されました。2016年、10周年を記念し、兵庫県で審査会等が開催されることとなりました。
審査会には、審査員として英国及び欧州各地より日本酒のサービス、販売等の経験が豊富な関係者が集まります。
ーーーーーーーーーーー以上引用ーーーーーーーーーーー
20160518iwc_hyogo_sake03.JPG

審査会に使用された日本酒と、酒どころ兵庫県の酒造メーカーのお酒が飲めるということで、神戸会場にはたくさんのお客様が。
事前申し込み制、ひとり1000円の会費で、4種類の日本酒が試飲できます。
もちろん、伍魚福のおつまみ付。

目の前でたくさんの方が伍魚福商品を食べておられるのは壮観です。
20160518iwc_hyogo_sake02.JPG伍魚福ブースでは「からすみ」、「くぎ煮」、「明石だこのやわらか旨炊き」を提供。

私が到着した12時頃には、商品提供が追いつかず、担当の加茂田課長、佐久間社員はバックヤードで作業中でした。

試飲会を主催された兵庫県の方、神戸会場担当の灘五郷酒造組合、神戸市内の日本酒メーカーの皆さんにご挨拶し、私も試飲させていただきました。
IWCへの応募作品を含め、おつまみとともに美味しくいただきました。

審査については、以下の通り行われます。
ーーーーー以下「www.iwc2016hyogo.com」より引用ーーーーー
「SAKE部門」では、9つのカテゴリー(普通酒、本醸造酒、純米酒、純米吟醸酒、純米大吟醸酒、吟醸酒、大吟醸酒、古酒、スパークリング酒)に分けられ、各カテゴリーごとに審査されます。
各カテゴリーごとに、「金」・「銀」・「銅」メダル受賞酒が選ばれ、金メダル受賞酒のなかから最も優れた1本が各カテゴリーの「トロフィー酒」に選ばれます。 さらに、「トロフィー酒」9本の中から1本が、その年最高の日本酒として「チャンピオン・サケ」に選ばれます。
ーーーーーーーーーーー以上引用ーーーーーーーーーーー
兵庫県の酒造メーカーからは3つの作品が「金賞」に選ばれました。
5月20日に開催された結果発表の様子はこちらです。

今年の「チャンピオン・サケ」は、7月にロンドンで発表されるそうです。
発表が楽しみですね。


投稿者 山中 勧 : 22:04 | コメント (0) | トラックバック (0) | 地域・社会とのかかわりについて経営について

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

タグ

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のエントリー

最新コメント

最新トラックバック

リンク

業者様向けサイト

  • 酒の肴仕入れWEB 業者様向けサイト

伍魚福ブログ

  • 株式会社伍魚福 スタッフブログ

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

POWERED BY MOVABLE TYPE



▲ページトップへ