HOME

オンラインショップより

2014年12月 4日

探して、買って、食べる。

こんにちは!

オンラインショップの店長田中(32歳)です。

 

今回は食べることが大好きな私が

「前から欲しかった」ものを手に入れて食べたお話をご紹介します。

 

...私は「変わった食べ物がいっぱい食べられるであろう」という

理由で珍味屋で働くことを決めたくらい

変わった食べ物が好きです。

 

その願いは見事に叶えられましたが(笑)

これまでも

・ケブル(ユムシ)を食べてみたくて韓国へ行ったり、

・ビワマスを食べてみたくて、滋賀県の沖島へ行ったり、

20141205_4.jpg

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

・ラクダ肉を食べてみたくて、大阪の串揚屋さんへ行ったり(画像なし!)

 

などなど、これまでも本能の赴くままに

あれやこれやを食べてみました。

 

そんな私が最近自宅のわりと近くの場所で

面白いお肉屋さんを見つけました!

 

20141205_1.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

「謝肉祭」

...なんとも強烈なコピーです。

(お店の屋号ではありません。)

 

...ところで私は、「変わったものが好き」だと言っているのに、

これまで北海道へは行ったことがありませんでした。

 

今年になって、ようやく現地へ行って、

本場でジンギスカンを初めて食べて、その旨さに震えるという始末。

 

特に気に入ったのはクセがなくてやわらか~な

「ラム」ではなく...

 

クセがあって、自己主張の激しい歯応えの

「マトン」です。

 

ひとくち噛みしめると独特の風味が広がる感じが

たまらなく好きなのです。

でも、残念ながら普通のお肉屋さんではなかなか出会えません。

 

 

...ということで、このお肉屋さんなら、きっと!

と、期待が増します。

お店の方に尋ねると、もちろん扱いがありました。

 

ちなみに、色んなお肉はもちろん、高級なお肉もお得な価格で

手に入るということで、お店には行列ができていました。

 

「和牛焼肉用合計1キロ!」

「和牛ステーキ用600g!」

なんて風に活気があります。

 

で、私も店員さんに

「マトン300g!」

とお願いしたところ、

「はい!マトンね。え、マトン?ラムじゃないの??」

「ラムじゃないんだよね?」

 

と、問題なく買えました。

 

20141205_3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、買って帰るとすぐに

素材の風味たっぷりのマトンを塩焼きにして食べてみました。

 

20141205_2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

う~ん、これこれ。

独特の風味に、半端ない弾力感。

期待通りでした。

 

ということで、自作の「ジンギスカンもどきダレ」で漬け込んだ

「なんちゃってジンギスカン」や

「マトンだらけカレー」など、

それはそれは楽しい時間を過ごせました。

 

...ちなみに、このお肉屋さん、

他にも変わったお肉を扱っておられるとのこと。

 

これからも足繁く通いたいと思います。

 


【私のお気に入り珍味】━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私のお気に入りはお肉ではありません。

「一杯の珍極)おつまみかきフライ」です。

 

お肉好き店長すら引き寄せる、この「かきフライ」感。

それもそのはず、1袋には2枚フライが入っているのですが、

1袋にはプレスした広島産をのかき1粒を使っているのです!


ひとくち食べればおくちの中がもう完全に「かきフライ」。

 

http://gogyofuku.com/fs/gogyofuku/18560?staff1411205

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 


さて、次回は

「私の文字に不可能はない。Yes,I can!」!?

...マーケティング室の加納さんです。

 


投稿者 伍魚福スタッフ : 13:18 | コメント (0) | トラックバック (0) | オンラインショップよりスタッフプロフィールスタッフ世間話

2010年3月19日

2010いかなご漁レポート

こんにちは、情報システムリーダー兼オンラインショップ店長の佐々木です。

この早春の時期、新物として神戸で食べられる「いかなごのくぎ煮」。

伍魚福でも看板商品として、美味しいのお声をたくさんいただいています。

そのくぎ煮の材料となるいかなごの稚魚、シンコ。

今年は2月27日に漁が解禁になりました!

去年は例年にないくらいの不漁でしたが、今年はまずまずの様です。

そのいかなごシンコ漁に、先日3月5日、取材に行ってきました。

淡路島の岩屋漁港から、漁に出る船に乗せていただいての取材です。

カメラを握る手にも力が入ります。

いかなごシンコ漁は3隻の船が1つのグループ(これを統と言います)で

行うのですが、そのうちの2隻が網を引く船(網船)といい、

魚群探知機を使って網船に指示を出すのがもう1隻です。

この船は網を上げた後その都度、鮮度が大事ないかなご漁港まで運ぶという

役割もあるのです。私は、そうやっていかなごを漁港へ運んだ船に

乗り込ませていただいたのです。

その時のレポートがこちら!
  100319-1.jpg

 AM7:30、岩屋漁港に到着。

漁師さんの船に乗せていただきます。

 

 

 

  100319-2.jpg

2隻の網船が網入れしているところです。

私が乗っている船の船長さんは、

魚群探知機を見ながら2隻の周りを

ぐるぐるまわりつつ、指示を出します。

 

100319-3.jpg網が準備できたら、2隻が左右に広がり

網を引き始めます。左右50メートルほどの

間隔を保ちながら、約1時間ほど

網を引きました。

 

 

100919-4.jpg

網上げは私が乗っている運搬船(指示船)が

Vの字型に網を引いている横から近づき

網を上げます。

 

 

 

100319-4.jpg

一路、岩屋漁港に向けて

猛スピードで帰ります。

 

 

 

 

100319-5.jpg

セリでは仲買人さんたちが、いかなごの大きさ

や鮮度・型の揃い具合をチェックしながら、

次々と競り落としていきます。

今年はいかなご漁が平年とはいかないまでも

良好とのことで、漁港も活気に溢れていました!

 

次回は、伍魚福商品開発の要、大橋次長お願いいたします!


投稿者 伍魚福 : 18:10 | コメント (0) | トラックバック (0) | オンラインショップより

2009年6月19日

オンラインショップ店長、佐々木です。

こんにちは、情報システムグループの佐々木です。
伍魚福オンラインショップでは店長でもあります。
オンラインショップの「珍味屋さんのブログ」の方でも
おすすめ商品や美味しい食べ方、神戸の話など紹介していますので
そちらもご一読いただければ幸いです。

伍魚福オンラインショップ珍味屋さんブログ http://gogyofuku.com/meisterblog/

さて、明後日は父の日ですね。
オンラインショップでも、父の日ギフトを販売しておりますが、
これまで贈る方だった父の日に今年変化がありました!
なんと2歳になる娘が、プレゼントを作ってくれたのです。
プレゼントといっても、毎週通っている児童館のクラブで先日
父の日のプレゼントを作ろう!という企画があり、
用意してもらったパーツを組み立てただけなのですが…
なんというか、とても嬉しかったです。
首にかけてもらった時には、頬がかなり緩みました~。

090619.jpg



これから毎年、父の日を楽しみに期待してしまいそうです。

またオンラインショップでは、
生炊きちりめん山椒の特集を始めました!
淡路島で水揚げされた新鮮なカタクチイワシを、生のまま炊き上げた佃煮です。
暑い時期にもさわやかな、ピリッとした山椒の風味。
ご飯のお供に、そのままお酒のおつまみにいかがですか?

090619-2.jpg



次回は商品部のオシャレなオシャレな大橋次長です!


投稿者 伍魚福スタッフ : 00:33 | コメント (0) | トラックバック (0) | オンラインショップより

2006年12月16日

店長ブログ④

 かなりご無沙汰しています店長ブログ第4弾です。12月も中旬になって、伍魚福はかなり忙しい時期に突入しています。が、健康だけがとりえの私は、風邪をひくこともなく元気に働いています。
ということで、今回は、またまた上司に連れて行ってもらった韓国料理のお店で、初挑戦した

【参鶏湯 サムゲタン について】

鶏の腹の中にもち米、栗、干しナツメ、高麗人参、松の実などを詰め合わせた後,それを長時間煮込んだ料理で、ごく薄い味付けのため、別に用意された食塩や、キムチ、コチュジャンなどを使って自分で味を整えて食べる。熱いスープ料理ですが、夏の料理として知られ、ちょうど日本の土用の丑の日のウナギのように三伏の日に食べると健康によいとされている。

 初挑戦の私はゴージャスな雑炊というイメージを持ちましたが、かなりおいしかったです。薬膳食材もたくさん使われているので体にもいいと思うと、さらにおいしく感じました。気のせいかお店にはすごくお肌のきれいな人が多く、韓国料理はお肌にいいんじゃないのか?と思って、韓国料理屋さん通いをもくろみ中です。


投稿者 伍魚福スタッフ : 18:54 | コメント (0) | トラックバック (0) | オンラインショップより

2006年10月13日

店長ブログ②

2週間あいだがあいてしまいまっているうちに、【食欲の秋】も深まり、いつもだと秋は何を食べてもおいしいね~と言っている私ですが、今年はなぜだか食欲が爆発せず、いい感じに過ごしております。
ということで、店長ブログ第2弾は

【マンボーについて】

ちょっと前?に会社の上司に連れて行ってもらった居酒屋で、『マンボーの湯引き』に初挑戦しました。私の中では、マンボーは水族館にいる、動きの遅いかわいらしい魚で、食べるものではないというイメージだったのですが、メニューの中にマンボーという字を見つけ、『珍味会社で働いているからには、これは行っとくべき?』と思い注文。どんなのが出てくるのかかなり不安だったのですが、いざ出てきた料理を見ると、身も白く、酢味噌が添えてあって、マンボーと知らなければとてもおいしそうな感じ。実際に食べてみると、あっさりしていて、歯ごたえがあってとてもおいしかったです。興味を持った方はぜひぜひチャレンジしてみて下さい。


投稿者 伍魚福スタッフ : 14:29 | コメント (0) | トラックバック (0) | オンラインショップより


2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Tag

Monthly Archives

Search

Recent entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

業者様向けサイト

  • 酒の肴仕入れWEB 業者様向けサイト

伍魚福ブログ

  • 伍魚福取締役社長 山中勧ブログ

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

POWERED BY MOVABLE TYPE

オンラインショップより RSS

RSS 1.0