HOME

スタッフ旅行記

2019年7月26日

あすたむらんど徳島


こんにちは。
お客様繁盛推進本部の服部です。


以前、ラジオで「あすたむらんど徳島」が紹介されているのを聞き、気になっていたので行ってきました。

服部 1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

  服部 2.jpg

 

 

 

 

 

 

  

当日は快晴。

多くの人で賑わっていたため、写真は撮れなかったのですが、
「冒険の国」の「ガイアステーション」は一番上まで登るといい運動になり、
「スライダーステーション」は高い所から滑るので、とても気持ちよかったです。

http://www.asutamuland.jp/instit/detail_i.php?s=43&b=3058&c=6


他にも、水を使った遊具やちょっと変わったブランコがあったりと、いろいろと楽しめました。

http://www.asutamuland.jp/instit/detail_i.php?s=43&b=3175&c=6


特におススメは、「吉野川めぐり」という名のウォーターライドです。

http://www.asutamuland.jp/instit/detail.php?c=2


小中学生以下でも乗れるので、子供が楽しいレベルかなと思いましたが、
落ちるスピードが意外に速くて、大人でも十分楽しめるアトラクションでした。

また機会があれば乗ってみたいと思います。


「あすたむらんど徳島」は、入園料・駐車場代は無料です。
夏休みにおススメのスポットです。

 

【私のお気に入り珍味】-------------------------------------------

鹿児島で作った豆腐入りさつま揚げ」です。
絶妙な甘さと、やわらかな食感が特徴です。
かくし味に地酒と甘酒を入れています。


投稿者 伍魚福スタッフ : 11:15 | コメント (0) | トラックバック (0) | スタッフ旅行記

2019年5月10日

クロアチアへ

こんにちは。
お客様繁盛推進本部の辻です。


ここ最近は遠出をしていないので、少し前になりますが、
去年行ったクロアチアについて書きたいと思います。

友人とごはんに行った帰り、
「どっか行きたいなぁ」「どこ行きたい?」と始まった会話から、
その日の内にとんとん拍子に決まったクロアチア行きの旅。


ごはんも美味しく、きれいな海や街並みに癒された旅でした。

●プリトヴィツェ湖群国立公園

辻 2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 


●Split
海沿いにあり、この街からアドリア海の島々行きのフェリーが出ています。
休暇中の人も多く、Barの前には生演奏で踊る人たちも。

辻 3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 


●Vis島
アドリア海にある島。
あまりの海の透明感に撮った写真。

辻 4.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 


●Bisevo島にある青い洞窟

辻 5.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 


●Korcula島
坂や階段が多く、小さな路地にあるショップやレストラン巡りも楽しい島。
Barの前の階段に置かれたテーブルや椅子で、ワインや生ハムチーズを楽しむ人も。

辻 6.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

  辻 7.JPG


 

 

 

 

 

 ●Dubrovnik
島めぐりを終え、Dubrovnikへ。
紅の豚の舞台になった街だそう。

辻 8.JPG

 

 

 

 

 

  

辻 9.JPG


 

 

 

 

 

 

 

  

●Zagreb
最後の街Zagrebから帰路に。

辻 10.JPG

 

 

 

 

 

 


【私のお気に入り珍味】-------------------------------------------

北海道の本乾焼ししゃも」です。
4年前に一旦休止になり、今年3月に新しい規格で再販することになった商品です。
家族からも好評で、社販で買ってきてーとリクエストされることが多く、再販を待ちわびていました。
北海道産の本ししゃもと塩だけで作っていて、ししゃもの美味しさを活かした商品です。

 


投稿者 伍魚福スタッフ : 17:23 | コメント (0) | トラックバック (0) | スタッフ旅行記

2019年3月22日

旧閑谷(しずたに)学校

広報・編集担当の佐久間史信です。

かねてから一度行ってみたいと思っていたところへ行ってきました。
岡山県備前市にある旧閑谷(しずたに)学校です。


それをどこで、どう知ったのか覚えていないのですが...。

日本最古の木造校舎があるという、あやふやな記憶だけがはっきりとあって、
それが妙に郷愁にかられて、長年、頭の隅にひっかかっていました。

岡山県の南東部にあり、兵庫県との県境からさほど離れていません。
地図を見ながら向かいました。


ちなみに、私は車にカーナビなるものを搭載していません。

「なんでないの?」と、乗せた人はたいてい驚いて聞きます。
そのたびに困惑するのですが、「いらないから」と言うしかありません。


私は地図が好きです。

地図を見て走っていると、どのあたりを、どの方角に向かっているのか...、
この道を右に行ったら、道がどうなっていて、どこに出るのか...、
空の上から自分の居場所を見下ろしているようで、納得して走れます。

カーナビの指図で走るなど、足が宙に浮いているようで、どうにも不安です。


ただ、細かい場所になると、地図ではお手上げになることがままあります。

以前、あるうどん屋を探して高松市内を走っていたときのこと。
近道を見つけて向かったところ、迷いに迷い、そのうちに方角も失って、
しまいに自分がどこにいるのかさえ、分からなくなってしまいました。

こんなときにありがたいのがコンビニです。
店員はたいてい周辺に住んでいる人です。
このときも交差点の角にあるコンビニに入り、地図を見せて尋ねました。

学生らしき男の子でしたが、とても親切でした。
お客がいなかったこともあり、交差点まで出てきて教えてくれました。

その地の人と話ができるのも地図の効用、と言っては言い過ぎでしょうか。
でも、場合によっては、思わぬ情報が聞けることもあります。


さて。
多少迷いつつも、赤穂市の街中から40分ほどで着きました。

旧閑谷学校は江戸時代に岡山藩が開いた庶民のための学校です。
地方を背負って立つリーダーを養成するのが目的でした。

庶民のための学校建築物としては世界最古といわれており、
国の特別史跡に指定されていて、中核の建物である講堂は国宝です。

IMG_4719.JPG

 

 

 

 

 

 


小雨が降っていました。

広い敷地の中に建物が点在し、備前焼の瓦屋根に雨が風情を添えています。
傘をさしながら散策しました。

講堂に足を踏み入れると...。

ピカピカに磨かれた床に、すっと背筋が伸びる思いがしました。
そこかしこに漂う静謐な緊張感を感じたからです。
正座して講義に耳を傾ける人々の凛とした姿を想像してしまいました。

今日でも、ここでいろいろな学習会が開かれているそうです。

IMG_4748.JPG

 

 

 

 

 


 

大きな書が講堂を隅々まで射通すかのようにかかっています。
なんと読むのか...。あとで調べて『克明徳』(こくめいとく)と知りました。

「ヨクコトヲアキラカニス」
自分に打ち勝ち、物事を正しく見る目をもち、正しい行いを行動に移す
という意味です。

日頃の汚れた心を洗ってもらいました。


目的の木造校舎は、その奥にありました。

明治末期に建てられた中学校の校舎で、いまは資料館になっています。
木々に埋もれて、静かに眠っているようでした。

どの教室にも資料などが展示してあり、順に見て回りつつ、
一つくらい、机や椅子が並んだ、当時のままの教室があってほしかった...。
古びた廊下を歩きつつ、それを期待していただけに少々落胆しました。


印象に残ったのが、敷地を囲んでいる丸みを帯びた石塀です。
大人の背丈を超えるほどの高さの分厚い石塀で、独特の景観をなしています。

塀というより壁といったほうがいいかもしれません。

IMG_4753.JPG

 

 

 

 

 

 

 

そばを歩くと、いったい、この重量感はどうでしょう。
陸ガメの甲羅を思わせるような堅牢感と整然とした造りです。

しっとりと雨に濡れて、それはやわらかい光沢を放っているように見えました。


【私のお気に入り珍味】-------------------------------------------

一杯の珍極)瀬戸内の天竺鯛」です。
一匹(?)食べていっぺんに好きになりました。
なんともいえない甘辛さが熱燗に最高です。
かわいらしい。これ、芸術品です!。
 


投稿者 伍魚福スタッフ : 14:17 | コメント (0) | トラックバック (0) | スタッフ旅行記

2019年3月 8日

散歩

こんにちは!
お客様繁盛係の山田と申します。


3月2日(土)午後、お天気が良いので、皇居方面へ散歩に出かけてみました。

コースは御茶ノ水―駿河台下―気象庁前通過―和田倉門噴水公園―
二重橋―楠公像―東京駅―大手町―淡路町。


和田倉門のあたりから桜田門を望む。
真ん中は警視庁です。

山田 1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

和田倉門噴水公園からパレスホテルを望む。

山田 2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出ました、ベストショット!
楠公(楠木正成)像です。
今でも皇居をお守りしています。

山田 3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

東京駅です。
なんだか明治時代みたいですね。

山田 4.jpg

 

 

 

 

 

  

山田 5.jpg

 

 

 

  

 

 

 

東京駅の近くにこんな銅像あったんです。
まったく知りませんでした。
最近作ったのでしょうか?
まさかね!

山田 6.jpg

 

 

 

 

 

 

 

  

 

帰路のおやつです。
ちょうど時間的に。

山田 7.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

  

以上、グルッと回って来ました。


【私のお気に入り珍味】-------------------------------------------

私がお奨めする伍魚福商品は「うまい揚げかま」6品です。
どれも持ち味があり、甲乙はつけられません。


投稿者 伍魚福スタッフ : 16:14 | コメント (0) | トラックバック (0) | スタッフ旅行記

2019年2月22日

深海魚

皆さまこんにちは。
お客様繁盛係の藤原雅弘です。


ここ最近いろいろとありまして、家族で旅行に全然行けていませんでしたが、
先日、久しぶりにちょっとだけ行くことができました。

だいたい私は、旅行の際は水族館に必ず行くというのが決まりで、
私の独断で、旅行の行程に入れます。
今回は妻が富士山が見たいという要望により、行先は静岡に決定。


静岡といえば、駿河湾。
駿河湾と言えば日本一深い湾で、深海魚が水揚げされることで有名です。

ということで、水族館は沼津の「沼津港深海水族館」で決まりです。

藤原 1.jpg

 

 

 

 

 

  

藤原 2.jpg

 

 

 

 

 

  

ここの水族館は2011年にオープンし、シーラカンスの冷凍個体が、世界で唯一展示されています。

オープン当初に一人で見に来たことがありましたが、
一人で寂しかった記憶しかなく、今回リベンジです。

藤原 3.jpg

 

 

 

 

 

 

藤原 4.jpg

 

 

 

 

  


沼津港深海水族館には、冷凍個体が2匹、はく製が3匹展示されており、迫力がすごいです!

シーラカンスは3億5000万年前から姿を変えていない魚で、
現在、アフリカとインドネシアの深海で見つかっている2種類が確認されているようです。

身体の特徴で、魚類が陸上に上がる進化の直前ということでよく知られており、鰭(ひれ)が8つあります。
そして一番すごいのは、背骨がないこと。
脊柱という筒状の柔らかい棒のようなものしかありません。
古代から深海でずっと暮らしてきた魚の謎ですね。

シーラカンスの話はこれくらいにしておきます。


あと一つ、すみません!
特別展示でアブラボウズもいました!

藤原 5.jpg

 

 

 

 

 

 

すごいかっこいい魚で、かなり大きくなります。
沼津港の海鮮店で刺身を食べることができましたが、かなり美味しかったです!

全身脂で、食べすぎるとお腹を壊す魚ですが、
釣りでも釣れて、めちゃくちゃうまい魚なので、一度釣って食べてみたいですね!

ちなみにシーラカンスはワシントン条約で保護されているので、現在食べることはできませんが、
昔日本人で食べたことがある人の感想は「水に浸けた歯ブラシのような味」とのことです。


深海魚に興味がある方は、一度沼津港に行ってみてはいかがでしょうか?


【私のお気に入り珍味】-------------------------------------------

魚ではないですが、「チャーシューとん兵衛」です。
先日、ラーメンのトッピングに使ったところ、家族全員大絶賛で、1本ペロッと食べてしまいました。
そのままおつまみとして食べてもおいしいですが、
いろいろな料理にも使える万能チャーシューです。

 


投稿者 伍魚福スタッフ : 16:37 | コメント (0) | トラックバック (0) | スタッフ旅行記

2019年2月 8日

冬の味覚狩り

こんにちは。
お客様繁盛係の佐藤文彦(もうすぐ37歳)です。


今回は冬の味覚狩りのお話です。

1件目は「しいたけ」狩りです。
場所は三田市を少し北に行ったところにある「しいたけランド かさや」という観光農園です。

「しいたけ」って...と思うでしょうが、これぞ隠れ人気スポット。
秋には沢山のお客さんが押し寄せてきます。
 

もぎたての原木しいたけは旨味が違います。
数年前に初めて行ってから、佐藤家は毎年秋に行くのですが、
今回は姉家族が遊びに来たので、今期2回目で、連れていくことに。


しかし...。
冬は寒いのか、貸し切り状態。

受付を済ませて、お決まりの被り物を...。

佐藤 1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2歳10カ月になった娘も「しいたけ」は大好物です。
秋は外に苗木を出している事があるのですが、この日はハウスの中で収穫。

佐藤 2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緑のカゴに一杯詰めて、BBQができる会場へ持って行きます。

初めて行った時は、こんなにいっぱい食べられないと思いましたが、
美味しすぎて、それ以来、溢れんばかりに詰めていきます。

佐藤 3.JPG

 

 

 

 

 

 

受付でBBQのコースを頼みますが、
しいたけメインなので、一番お手軽な丹波地鶏の焼きコースで。

牛肉のコースも三田牛があったりするのですが、
しいたけに夢中になるので、鶏でも十分です。

人が少なかったので、暖房がよく聞いた小屋を贅沢に貸し切り状態でした。

原木しいたけのBBQ、おすすめです。

 
次は「いちご」狩り。

こちらも三田市にある「ながしお農場」という観光農園です。

時間制限の「いちご食べ放題コース」と、
いちごを摘んだ分だけ料金を支払う「いちご摘みコース」があります。
 

今回は「いちご摘みコース」にしました。
 
佐藤 4.JPG

 

 

 

 

 

 

ハウスなので、冬でもコートがいらないくらい暖かいです。
ハウスの中に入ると、いちごの良い香りがします。

いちごは「紅ほっぺ」「紅クイーン」「かおり野」「あき姫」の4種類。
それぞれ列によって分かれているので、色々な種類を味わうことができます。

佐藤 5.JPG

 

 

 

 

 

 

 

娘もいちごは大好物なので、ご満悦。

佐藤 6.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後はお決まりの被り物で撮影...。

 
今回は「しいたけ」と「いちご」は別々の日に行きましたが、
近い位置にあるので、昼に「しいたけ」を食べて、
お土産に「いちご」という贅沢なコースもできますね。


【私のお気に入り珍味】-------------------------------------------

チキングルメ」です。
社内でも机の引き出しにストックしている人がいるくらい。
ピリッとした辛みのあるチキンウインナーで、
わりと食べ応えがあるので、小腹満たしにピッタリ。
たまに社販で箱買い(20本)してしまいます。


投稿者 伍魚福スタッフ : 13:15 | コメント (0) | トラックバック (0) | スタッフ旅行記

2019年1月11日

広島

あけましておめでとうございます。
繁盛係の加茂田です。

今年もよろしくお願いいたします。


さて、昨秋、広島に行ってきた話です。

まずは宮島で有名な「あなごめし うえの」さんに。
行ったのが水曜日だったのですが、毎週水曜日は弁当販売のみということでした。

席についてお弁当を食べます。
レギュラー基本サイズ(1944円)をいただきました。

穴子飯1944円.jpg

 

 

 

 

 

 

写真を撮ったあと、ヤフーニュースを見ていたら、
オジサンの残念な写真の撮り方という記事を発見。

「まさしくこの写真やん!」ってことで残念!


宮島では「揚げもみじ」をいただきました。

その後、広島平和記念資料館へ。
本館は今年の春まで改装中とのことでした。


オバマ前米大統領の折り鶴です。

折り鶴.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

【私のお気に入り珍味】-------------------------------------------

一杯の珍極)おつまみあさり」です。
ひと粒ずつ時間をかけて食べるのが好きです!


投稿者 伍魚福スタッフ : 11:11 | コメント (0) | トラックバック (0) | スタッフ旅行記

2018年12月14日

「愛媛県立とべ動物園」

こんにちは。
お客様繁盛係の服部です。

9月末に、日本で初めて人工哺育に成功したホッキョクグマ「ピース」がいる
「愛媛県立とべ動物園」に行ってきました。

当日は台風が接近していることもあり、お客さんの数は少なく、いろいろ体験できました。
ちなみに、天気予報では1日雨でしたが、動物園周辺はほとんど降らず、ラッキーでした。


①カバへのエサやり体験
カバが口を開けて待っているので、そこにエサを入れてやります。とても迫力があります。

服部 1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

  

②ヒグマへのエサやり体験
小さなエサを檻の狭い隙間を狙って投げます。
これが意外と難しく、いくつかは檻の中に入りませんでした。

服部 2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

  

③アシカへのエサやり体験
エサを持っていると、自分のところへ投げろと煽ってくるところが面白いです。

服部 3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

④ライオンウォッチング
ライオンがエサを食べるところを、間近で見ることができます。
この日、一番迫力がありました。

 

⑤ペンギンのお食事タイム
飼育員の話は聞き流すことが多いですが、声のトーンや話すスピードが絶妙で、
また、話の内容も興味深く、こんなふうにに話ができたらなと思いました。

服部 4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

⑥ホッキョクグマ「ピース」
「とべ動物園」には何回か行っていますが、ここまで間近で見たのは初めてです。
癒されました。

服部 5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【私のお気に入り珍味】-------------------------------------------

私のお気に入り珍味は「ペッパーローストビーフ」です。
後ひくペッパーの香りが、肉の旨味を引き立てています。
クリスマスや年末年始など、自宅でパーティーをする方におすすめです!

 


投稿者 伍魚福スタッフ : 13:51 | コメント (0) | トラックバック (0) | スタッフ旅行記

2018年10月26日

さかな釣り

こんにちは。
お客様サービス本部の石田です。


先日、上の息子から「さかな釣りをしたい」という申し出を受けました。
私自身、魚釣り経験もあまりなく、知識もないため、
いろいろ考えた結果、有馬の「有馬ます池」に行くことに。

ここはニジマスを釣ることができ、釣った魚は塩焼き、から揚げでいただくことができます。

一通り説明を聞き、さっそく釣り開始。

石田 1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 


石田 2.jpg

 

 

 

 

 

 

子供二人と家内も、それぞれ数匹ずつ釣ることができました。
子供たちは生きた魚を触る機会があまりないため、興味津々。

石田 3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 楽しそうにしていました。

その後、から揚げ、塩焼きにしてもらい、美味しくいただくことができました。


昔に比べて、私たちが住む地域でも、他の生き物にかかわることがずいぶんと減りました。
遠い将来、生き物が触れない、触り方や対処がわからないということがないように、
いろいろと経験させてやりたいと思います。


【私のお気に入り珍味】-------------------------------------------

おいしい紅鮭スモーク」です。
価格が高くなり、売れ行きが思わしくありませんが、
塩と砂糖のみで仕上げた、素晴らしくおいしい商品です。


投稿者 伍魚福スタッフ : 16:25 | コメント (0) | トラックバック (0) | スタッフ旅行記

2018年10月12日

ミステリーツアー

物流管理Gの横谷です。

先日、某旅行会社のミステリツアーなる1泊2日のバス旅行に出かけてきました。

名古屋発で、自分の中では北陸?、それとも静岡?
といろいろ想像と期待を絡ませて当日を迎え、いざ出発(車内は満席)。


ミステリーなので、行き先はもちろん、宿泊先もまだ秘密。
バスは名古屋から高速に乗ると、東?ではなく、なんと西へ...。
ま、ま、まさかの...関西?

最初のトイレ休憩が...草津S。
そこから2時間近く走り、
この時点で、まだ自分の中では天橋立?、城崎?...、いろいろな想像が。

次のトイレ休憩が...加西SA。
車内では、休憩で止まる度に、「ここは何県?」の声が。
ここまで来ると、もはや想像力も薄れて...。

で、昼食で立ち寄ったのが岡山の津山で...。

横谷 1.jpg

 

 

 

 

昼食後に立ち寄ったのが衆楽園たる庭園。

横谷 2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

庭園を観光した後は、今日の宿泊先へ移動。
ホテルの部屋からの景色は、天気も良く素晴らしい大山が目の前に。
そう。ここは鳥取県なのです。

横谷 3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目午前中に3ヶ所回るも、ここは何処?ってことが多く、
記憶にあまり残らないまま昼食会場へ。

昼食会場は砂丘の向かい側で、食後は砂丘へ。
たしか去年か一昨年の夏に来たような感じが...。
やっと有名な観光地だと。

横谷 4.jpg

 

 

 

 

  

  

横谷 5.JPG

 

 

 

 

 

 

 

今回初めて参加したミステリーツアー。
有名な観光地は砂丘だけでしたが、それなりに満足でした。


また機会があれば、ミステリーツアーに参加したいと思います。

【私のお気に入り珍味】-------------------------------------------

一杯の珍極)豚しょうが焼風ジャーキー」です。
生姜焼風味のタレに漬け込まれた味が、口の中に響き渡ります。
ぜひ一度試してみて下さい。

 


投稿者 伍魚福スタッフ : 13:24 | コメント (0) | トラックバック (0) | スタッフ旅行記


2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Tag

Monthly Archives

Search

Recent entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

業者様向けサイト

  • 酒の肴仕入れWEB 業者様向けサイト

伍魚福ブログ

  • 伍魚福取締役社長 山中勧ブログ

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

POWERED BY MOVABLE TYPE

スタッフ旅行記 RSS

RSS 1.0