HOME

商品開発こぼれ話

2015年5月22日

串かつだるま×伍魚福 第2弾

ついに「串かつだるま玉ねぎフライ」が発売されました!

交通・観光担当の児島です。

 

いかフライに引き続き、ソース好きにはたまらない串かつだるま大臣監修の

二度漬け禁止ソース味の玉ねぎフライです。

 

先方の「大阪っぽくコテコテで面白くないとなー」という

アドバイスをいただき作ったパッケージです。

 

パッケージにはおなじみの「だるま大臣」と、今回新しく

「だるま大臣玉ねぎバージョン」が登場しています。

 

小袋は2種類のデザインです。

20510522_0.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

20510522_1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

そして今回は「串かつだるま玉ねぎフライ」の発売を勝手に記念して、

新大阪駅新幹線改札内のフードコート「大阪のれんめぐり」にある

串かつだるま新大阪駅ナカ店へ行ってきました。

 

ここは2011年9月にオープンした大阪の銘店を集めたフードコートです。

串かつだるまさんの他にうどんの今井、たこ焼きくくる、ねぎ焼やまもと、

そしてジャーキーでお世話になっているたむらのカレー屋さんが出店されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は発売記念なので、この店で一番高い北新地セットを注文しました!

(本当はあまり好きではないレンコンの入ってないセットを注文)

 

20510522_3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか輝いてるっ。最初の写真に写っていたサラリーマンっぽい人が

横で昼間からビール飲んでるっ。

 

20510522_4.jpg

 

 

 

 

 

 

  

 

 

これが一番旨い元祖串かつです。

注文すると必ず「ソースは二度漬け禁止です」と言われます。

 

20510522_5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソース好きなやつが食べると最終的にはソースで皿がこうなります。

 

20510522_6.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レジ横ではコロッケやカツサンドと共に「串かつだるまいかフライ」を

販売いただいています。

 

これを見た方は何かの縁なのでぜひ食べにいきましょー。

ついでにいかフライも買ってね。

 

発売までになんやかんやとありましたが、

今年の夏休み売れてほしい商品です!

 

【私のお気に入りの珍味】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

しつこいですが「串かつだるまいかフライ」ですっ。

ソースが好きならみんな好きだと思います。

20510522_7.jpg

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

次回は通販担当の田中リーダー(32歳)です。


投稿者 伍魚福スタッフ : 12:56 | コメント (0) | トラックバック (0) | お客様繁盛係より商品開発こぼれ話

2015年5月 8日

阪神タイガース)タラの焼かまシート

こんにちは、商品開発本部の松浦です。

今回は、少し前の下田さんのブログにも登場した

「阪神タイガース)タラの焼かまシート」について

少しご紹介させてください!

 

150508_1.jpg

 

  

オモテ面は、ご覧の通り

阪神タイガースの球団旗をモチーフにしています。

 

150508_2.jpg

 

 

見ていただきたいのは、ウラ面です。

六甲おろしの歌詞が3番まで書かれていたり、

球団創設80周年を迎えられる阪神タイガースの80周年記念ロゴと並んで

伍魚福の創業60周年ロゴが並んでいたり、

中身の「タラシート」に関する説明を

取ってつけたような関西弁でしていたり、

タイガースファンが甲子園球場で応援の時にゼッタイ言う

「ゼッタイ勝つぞ!タイガース!!」というフレーズを入れたのに

社内の誰にも気づいてもらえなかったり、、、

 

と、いろいろ見ていただきたいポイント満載なのですが

一番見ていただきたいのは、コチラです↓↓

 

150508_3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バーコードの下の数字に注目です。

ちょっとややこしいですが、バーコードというものは

「国コード」、「企業コード」、「商品アイテムコード」、

「チェックデジット」で構成されています。

 

この商品の場合で説明すると

49:国コード=日本の割当コード

71875:企業コード=伍魚福

44311:商品アイテムコード=伍魚福が自由に設定できます。

6:チェックデジット=特殊な計算式で算出され、伍魚福で自由に設定できません。

となります。

 

商品ごとに「4971875」以下の5ケタの数字を

伍魚福で設定しているのですが、

今回、伍魚福で自由に設定できない末尾のチェックデジットも含めた

下6ケタの「443116」という数字。

何か見えてきませんか?

 

「44」、「31」、「16」

そうです!

1985年の「バックスクリーン3連発」のクリーンナップ3選手の背番号です!

打順通り!しかも、今年はそれから30年の節目の年!

チェックデジットが「6」となり

この番号を使えると分かった時は、

奇跡!と感動しました。

 

1985年は、阪神タイガースが日本一に輝いた年。

今年も大いに期待して、「阪神タイガース)タラの焼かまシート」を持って

甲子園球場に応援に行きたいと思います!

 

【私のお気に入り珍味】──────────────────────────────

半生さきいか

商品名を聞くと「半生?」と思われるかもしれませんが

冷蔵専用の"さきいか"なんです!

 

一般的なさきいかと比べて水分値が高く、

しっとりとしていて、やわらかい仕上がりです。

もはや、さきいかではない??

あらたな名前をつけたい商品です。

────────────────────────────────────────────


次回は、物流管理チームの新リーダー 石橋リーダーです。

 

 


投稿者 伍魚福スタッフ : 18:41 | コメント (0) | トラックバック (0) | スタッフ世間話商品開発こぼれ話

2013年4月 5日

商品プレゼン大会のこと

こんにちは、卸通販グループの下田です。

 

実は今日、半年に1回行われる「商品プレゼン大会」でした。

せっかくなので、私の所属するチーム(しかもキャプテン...)「TOMOMICHI倶楽部」が

商品プレゼン大会で発表するまでの道のりをご紹介します。

 

まず、「商品プレゼン大会」とは何ぞやというお話なのですが...

伍魚福には全社員が必ず月2件商品アイディアを提出するという「ヒット商品提案制度」というのが

あります。

 

この提案制度は社長が5段階で審査して5がついたものについては、

商品開発を検討してもらえる候補となります。

しかし4以下の評価についてはそのまま葬り去られる(?)運命に...

5がつかなかった商品の中でせっかく考えたのに、社長、わかってないなーという熱い思いを

「商品プレゼン大会」にてチーム対抗で発表しあいます。

「商品化で賞」をとると確実に商品化してくれます。

商品の説明だけでなく、寸劇あり歌あり等発表は何でもありです。

実際にどんなものになるか作ってみんなに試食してもらうチームも多いです。

とまあ、プレゼン大会はこんな感じの趣旨のものです。

話を戻して...

 

130405_1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

3月23日、何の商品で発表するのか打ち合わせをおこないました。

メンバーは各部署からまんべんなく構成されています。

普段交流が少ない他部署の人たちと一緒に何かをやるのも面白いものです。

 

 

130405_2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

ファンシーなイラスト付でかわいらしく企画書を書いた高橋部長案が採用されました。

しかも、高橋部長の今年の目標が月1万個販売するヒット商品を提案する!ということなので、

ご本人はたいそう気合が入っていました。

 

 

130405_3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

プレゼン大会ではいつも全部持っていってしまう、エース都さんも猛アピール。

でも、今回は業務上の都合により欠場です。。

 

あとは、発表内容と役割を決めていきます。

 

前回発表時は都さん(長男)、山田さん(次男)、高橋部長(三男)でチーズ三兄弟をしたので、

なんとなく今回もその系統でいくのと、試作品を出すことにしました。

チーズ三兄弟の脚本を書いてくれた、名ライター・森澤さんに今回も名作を書いてもらうようお願い。

 

 

130405_4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

4月4日、前日夕方に中野さんと一緒に試作品を作りました。

みんなに試食してもらえるよう多めに作っています。

まあ、今回もチーズ系の商品ですね。

材料は高橋部長にいいのを買ってきてもらいました。

同時に、森澤さんから出来上がった台本も受け取りました。

「あたりまえ体操」の替え歌で「おいしいよう体操」です。

さすが、森澤さん、うまいこと替え歌にしてくれてます。あとはyoutubeで振付の研究です。。

 

そして4月5日、商品プレゼン大会本番...

「おいしいよう体操」の練習時間は5分でしたが、まあまあがんばったでしょう。

高橋部長は弾け切れず不完全燃焼だったようです。

 

 

130405_5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

結果は...

残念ながら、賞をとることはできなかったですが、楽しんでできたかと思います。

ただ、誤算だったのが、他のチームが割と真剣な感じのプレゼンで攻めてきていたので、

お笑い系でやっちまったというのが正直なところかも...(笑)

この時にどんな案が「商品化で賞」をとれたかは、商品が発売されてからのお楽しみということで!

 

次回は似ている有名人がやたらと多い(笑)管理本部の佐藤次長です。

 


投稿者 伍魚福 : 06:19 | コメント (0) | トラックバック (0) | お客様繁盛係よりスタッフ世間話商品開発こぼれ話

2013年2月 8日

高知旅行

商品本部の大橋です。

今回は、高知に旅行に行った際のお話を・・・。

大橋さん130208.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ↑

  我が社のスタッフブログは本人登場が少ないので、

  とりあえず、これ私です・・。

 


子供たちも一緒なので、

子供が喜ぶ名所を中心にまわりました。

 

まず、「高知県立のいち動物公園」に行きました。

動物たちとの距離が近く、まわりやすく、

とても楽しめました。

 

大橋さん130208_2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハイエナと会話する長女 かのん

 

 

大橋さん130208_3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仲良くしているのかと思いましたが、

ハイエナはかのんを食べたかったようです・・。

 

 

大橋さん130208_4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

かのんが行くと、どの動物たちも寄ってきて

会話をしているようです。 そんな能力あるのか?

 

 

大橋さん130208_5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

  

高知といえば、「かつをのたたき」

他にもたくさん名物をいただきましたが、

全て写真を撮り忘れました・・。

 

私は坂本龍馬が大好きで、

桂浜、坂本龍馬記念館にも行きました。

龍馬記念館は子供たちにとっては退屈だったようで

とりあえず抱っこで機嫌をとりました。

  

大橋さん130208_6.jpg

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

大橋さん130208_7.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

桂浜の海に向かって叫ぶ 次女のみう

足 短っ!!

 

子供たちが喜んだのは

やっぱりアンパンマンミュージアム

 

大橋さん130208_8.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20世紀少年の「ともだち」みたいで怖い・・・。

 

大橋さん130208_9.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

そういえば、初代アンパンマンって

普通のおじさんだったようで、

2代目は背が高くて可愛げがなく(写真のような感じ?)

現在のフォルムは3代目らしいです。

 

・・・といろいろ行きましたが、

今回の一番の目的は、

高知産のからすみを製造している工場に

見学に行くことでした。

 

大橋さん130208_10.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

大橋さん130208_11.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

からすみの産地といえば、日本では長崎が有名ですが、

高知でも天日干しで素晴らしい商品を造っておられます。

味も濃厚でとても美味しく、職人さんが丁寧に仕上げていきます。

「絶対商品化したい!!」と強く感じました。

国産の天日干しからすみ! 楽しみにしていて下さい!

 

  その工場ではちりめんの加工もされており、

丁度、採れたてのいわしを干しておられましたので

その写真も↓

 

大橋さん130208_12.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

こんな感じで、私のプライベートも

ずっと商品開発しています。

そんな私の仕事がテレビで紹介されます。

 

2月15日(金)関西テレビ「よーいドン」

9時55分から11時20分の番組内の

「発見 関西ワーカー」というコーナーで登場する予定です。

 

ご興味のある方は、ぜひご覧下さい!!

次週は、東京担当のムードメーカー

山田さんです!!


投稿者 伍魚福スタッフ : 10:14 | コメント (0) | トラックバック (0) | スタッフプロフィールスタッフ世間話スタッフ旅行記商品開発こぼれ話

2012年11月30日

お花見のおつまみデザイン

みなさん、こんにちは!

商品部デザインチームの村田です。

 

私の母校は、神戸の学園都市にある神戸芸術工科大学です。

(ちなみに、同じデザインチームの黒田も同じ学校、同じゼミ出身です)

 

約1年半前、恩師より大学の展示会に参加しないかとお誘いをいただきました。

作品づくりのテーマは「お花見」。

お花見にふさわしい珍味のパッケージとは何か、、、何か、、、何か、、、、

普段のパッケージの作成とは違う切り口で、何か、、、何か、、、何か、、、、

アイデア50件、、、でも何かピンとこない、、、

と、苦しんでいるところ、先生や資材協力工場の皆様始め、いろいろな人に助けていただき

完成したのがこちらです。

 

村田さんブログ1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

お花見の時は、通常の平たい袋だと、手が必要以上に汚れてしまったり、中身をこぼしてしまったり、、、

あまりきれいな食べ方はできません。 

 

村田さんブログ2.gif

 

  

そこで

お皿の代わりとなるパッケージを考えてみました。 

 

村田さんブログ3.gif

 

 

「お花見」といえば、おつまみだけでなく、お酒も!

ということで、お酒のセットでお世話になっている、櫻正宗様にもご協力いただき、

一緒に置いてもマッチするように、芸工大グラフィックデザインの先生に美しいデザインを

入れていただきました。

 

作品は、先月、東京のホテルクラスカと神戸のKIITOで展示され、皆様に見ていただくことができました。

 

村田さんブログ4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

村田さんブログ5.jpg

  

残念ながら、今回商品化は見送ったのですが、いつかの新商品開発に活かせるようにしたいと思います。

 

最後になりましたが、制作・展示にご協力いただいた皆様、展示会に足を運んでいただいた皆様に感謝申し上げます。

ありがとうございました!

 

次回は、日本酒を飲む姿が様になる、顧客対応グループの矢引さんです。


投稿者 伍魚福スタッフ : 18:13 | コメント (0) | トラックバック (0) | スタッフプロフィール商品開発こぼれ話

2011年9月 2日

串かつだるま

こんにちは。

商品部、神戸銘品グループの児島です。

今日はコラボ商品「串かつだるまいかフライ」の発売日ということで、

「串かつだるまルクア大阪店」のご紹介をさせていただきます。






















先週の土曜日のお昼に嫁と行って来たのですが...。

毎日行列ができているという話を聞いておりましたので、

開店時間の11時に行ったのですが、

すでにこんな感じで行列ができていました。

すいません。ナメてました。orz


2店名ロゴ.jpg






 

 

 

 

約40分待った後...やっと入れました。

店内はカウンターとテーブル席が半々ぐらいで、

昼間っからほとんどの人がお酒を飲んでいました。

さて注文ですが、もちろん単品で注文可能ですが、セットメニューが4種類あり、

私は串9本とスピードメニュー(枝豆、どて焼き、キムチから選択)の道頓堀セット、

嫁は串9本(トマト、チーズ等)とデザートのレディースセットを注文。

 

3メニュー.jpg


 





 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

注文するとまず、キャベツが出てきます。 

4店内jpg.jpg




















  

そしてスピードメニューのどて焼き。かなり旨いっす。

5どてやき.jpg





















 

前半の5本(元祖串かつ、アスパラ、えび、もち、うずら)です。

やっぱり元祖串かつが旨いです。

 

 

6串.jpg



















もちろんソースは二度漬け禁止!!

ドバっと漬けるのがだるま流。

禁止といわれると、なんだかもう一回漬けたくなってちょっと緊張します。

7つけ.jpg  


 

 

 


   

後半の4本(れんこん、かぼちゃ、つくね、豚かつ、トマト、チーズ)です。

8もり.jpg




















 

ソース好きの私が食べると、食べ終わるぐらいにはこれぐらいお皿がビチャビチャになります。

 
9ソースつき.jpg
















 

 

 

旨かったので追加オーダー!!

ルクア店の新作メニューもあるんです。

 


10おしながき.jpg  

 

せっかくなので新作メニューの「かに美鶏のから揚げ」「はまぐり」を注文。これも旨かったです。

11あげ.jpg






















 

最後にレディースセットの季節のプリン。

「マンゴーソースのかかったミルクプリンって感じ~」(嫁談)。

 

12プディング.jpg















 

 

ルクア以外にもたくさん店舗がありますので、皆さんも大阪の味をぜひどうぞ!

http://www.kushikatu-daruma.com/


☆豆知識その①☆

ソースを漬けたものの、どうしてもソースが足りないと思ったそこのあなた!

まだソースを漬けられる望みはありますよ~。

まずはキャベツを手取ってソースをすくって下さい。

13ソースつけ.jpg




















そのまま串かつにドバっといっちゃって下さい。

これで好きなだけソースをかけられます。ソース好きも満足です。

14ソースぬり.jpg






















 

☆豆知識その②☆

ルクア大阪店にはありませんが、これが「だるま大臣」です。

時間が来ると動き出すという噂も...。

 

15だりま像.jpg

 

 

 

 

 

 

 


 

さて、本日より「串かつだるまいかフライ」が発売です!!

まずは関西のおみやげ屋さんで販売しますので、気になった方は是非ご賞味くだ~い!

 
 
  94390_M_01.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

次は物流管理Gの石橋さんお願いします


投稿者 伍魚福スタッフ : 12:11 | コメント (0) | トラックバック (0) | スタッフ世間話商品開発こぼれ話

2010年3月26日

「炭火焼肉たむらのお肉で作ったジャーキー」 開発秘話

 ご無沙汰しております。 商品開発の大橋です。

 最近、全国発売した「炭火焼肉たむらのお肉で作ったジャーキー」が大ヒットし、厚く御礼申し上げます。

 

  きっかけは、関西で爆発的に売れるお土産を作りたいという、私の強い思いからでした・・・。

幸運にもご縁をいただき、たむらけんじさんと初めての商談・・・。

 TVでのキャラクターも大好きですが、その印象とは全く違う、とても紳士で、また商売のこだわりにはとても熱いお方で、その魅力にどんどん惹きこまれながら企画がはじまりました。

 ta-go03.jpg

 

 

 

 

 最初は、ビーフジャーキーとは全く別の商品で進めるつもりだったのですが、たむらさんは焼肉屋、伍魚福は珍味屋・・・お互いの持ち味を最大にコラボレーションするためには、当社としても珍味の王道「ビーフジャーキー」で商品化を進めることに決定しました。

    

焼肉を食べた時のような肉のジューシーさと、他には類の無いこだわりのタレの旨味、さらに炭火の香りを残すという、非常に難しい課題を頂戴し、何度も何度も挑戦しました。そして、たむらさんからの一言・・

いけるやん!!」 

 ・・・・本当にうれしかったです。 

 

焼肉たむらのお肉で作ったビ-フジャーキー.jpg

 

でも最大の旨さの秘訣は、たむらさんのお店「炭火焼肉たむら」で使っているお肉と同じ原料を使っているので、何より肉そのものが旨いんです。

(実はビーフジャーキーにするには、もったいないぐらい素晴らしいお肉なんです。)

 

  

  商品パッケージ.jpg

パッケージのデザインについても、わずかな字間や窓の配置など、細かいところまでたむらさんに監修いただき、ついに完成しました。

 

ご縁を頂戴したお土産店様を中心に先行発売させていただき、順調どころか、売れすぎて欠品を繰り返してしまいました・・・。(ご迷惑をおかけしました・・。)

 

当初お土産向けに企画した商品だったのですが、マーケティング調査の結果、自家消費の需要がとても高く、珍味として家飲みのおともに、より多くのお客様に召し上がっていただけるよう全国発売することになりました。

 

お店で見かけたときは、ぜひお試し下さい! 絶対裏切りませんよ!

  

次回は、この「炭火焼肉たむらのお肉で作ったジャーキー」をたくさん販売しているお客様繁盛推進部の廣田課長です。


投稿者 伍魚福スタッフ : 15:09 | コメント (0) | トラックバック (0) | 商品開発こぼれ話

2009年6月25日

「商品開発中 9月発売予定」 商品本部 大橋弘樹

こんにちは、商品本部統括の大橋です。
趣味は旨いものを探すこと・・生きがいは旨いものを食べること・・
仕事はものすごく旨いものをつくることです。

 今回は、現在開発中・・・むしろ完成間近の商品をご紹介させていただきます。
今年の2月に、ある飲み会の場で、東日本営業担当の佐藤課長より、
かきの酒蒸し商品を作ってほしいと要望がありました。
たまたまその数日前に、かきの産地である宮城県に出張し、
かきの加工品をたくさん見てきたので、瞬時にイメージが湧きました。
 ただ酒蒸しにするだけでは、おもしろくない・・・。 
見た目にもおいしさを演出するために、「焼」の工程を加えることにしました。

ストーリーとしては、こだわりの一品料理が売りの居酒屋で、寡黙ながんこおやじ(店主)が、
疲れたサラリーマン(客)相手にそっとおすすめとしてカウンターに出した一品・・・
のように加工品ではなく、一品料理をイメージしました。 
そして「そんなやさしい一品が自宅近くのお店で買える!!」が
伍魚福のエンターテイニングフードの要素の一つなのです。
一品料理なので、にんにくのスライスを入れたり、鷹の爪を入れたりの演出はもちろん! 
おまけに添加物も使用していません!
 宮城県は、ほや(海鞘)も産地なので、同時に企画を行いました。
こちらは、ほやのクセと臭みをマスキングするために、たっぷりの唐辛子を使用し、
特徴のある食感と旨味をより引き出した一品です。
 いずれも9月には発売できるよう商品本部皆でがんばってます!! 乞うご期待を!

090625.jpg


 「宮城産 かきの酒蒸し焼き」 「宮城産 ほやの唐辛子焼き」


次回は、私がとても尊敬している長田のショーン・コネリー 門中(かどなか)課長です!!


投稿者 伍魚福スタッフ : 09:16 | コメント (0) | トラックバック (0) | 商品開発こぼれ話

2007年7月11日

紹介する

こんにちは(25歳)です。

今回は商品の紹介をします。
商品は「パスタな時間(カルボナーラ風」) 7/11今日発売の品です。
どんなものかというと、パスタを揚げて、チーズパウダーで表面をコートしたというものです。
見た目はスナックですが、食感は「サクサク」というよりむしろ、「パリポリ」といったしっかりとした食感です。
噛むとチーズの香が立ってきくるところ、それと食感が印象的です。

普通の「サクサク」に飽きた方、割合としっかりとしたものを求める方は一度、試してください。

希望小売価格398円

(画像はありませんが、おいしく頂きました)



投稿者 伍魚福スタッフ : 19:28 | コメント (0) | トラックバック (0) | 商品開発こぼれ話

2007年2月16日

津々浦々シリーズの紹介

『津々浦々』とは「全国いたるところの港や海岸。また、全国いたるろころ。国中」という意味があり、「国産の原料を使った、こだわりのシリーズを作ろう!」という意味をこめてこの名前がつきました。

津々浦々シリーズが発売になったのが2006年の3月、7品のスタートでした。
そのときの商品はほとんどが北海道産の原料ばかりで、「津々浦々」とまではいかない品揃え・・・
また、原料が採れなくなったりとか・・・いろいろなことがあり、2品減ってしまいました。
これでは本当に津々浦々ではなくなってしまう・・・

そこで新たな商品を、今度こそは本当の「津々浦々」になるように、日本各地の原料を集めました。
そこで新しく商品化されたのが2007年2月から発売となった5品です。
山陰、瀬戸内、三陸、能登など日本全国のおいしい味を集めました。
かれい、ハタハタ、あなご、こまいなど他の会社には無いこだわりを持ったシリーズです。


津々浦々シリーズ 
・津々浦々)いかごろさきいか(新商品・北海道、石川産)
・津々浦々)はたはた浜焼き(新商品・日本海産)
・津々浦々)かれい浜焼き(新商品・山陰沖原料)
・津々浦々)瀬戸内干しあなご(新商品・瀬戸内海原料)
・津々浦々)焼きするめさき(新商品・北海道三陸沖)

・津々浦々)函館の沖漬け風さきいか(函館産)
・津々浦々)北海道の焼こまい(北海道産)
・津々浦々)北海道本乾焼ししゃも(北海道産)
・津々浦々)昔懐かしのつまみたら(北海道産)
売価¥498


投稿者 伍魚福スタッフ : 09:46 | コメント (0) | トラックバック (0) | 商品開発こぼれ話


2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Tag

Monthly Archives

Search

Recent entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

業者様向けサイト

  • 酒の肴仕入れWEB 業者様向けサイト

伍魚福ブログ

  • 伍魚福取締役社長 山中勧ブログ

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

POWERED BY MOVABLE TYPE

商品開発こぼれ話 RSS

RSS 1.0