HOME

「まぐろの酒盗」

2019年2月15日

「まぐろの酒盗」

伍魚福の佐久間史信です。

寒い日が続きます。
こう寒いと、つい熱燗をクッといきたくなります。
最高の〝防寒対策〟です。
といって、夜しか通用しませんが...。


そこで今日のオススメは「まぐろの酒盗」です。
土佐名物としてつとに知られる、あの「酒盗」です。

「うに」「からすみ」「このわた」が俗にいう日本三大珍味です。
が、この「酒盗」もそれらにひけをとらない珍味だと思いますが...。


国産まぐろの胃だけを使い、半年間、じっくりと熟成しました。
和風だしを効かせて、食べやすく仕上げています。

まぐろの酒盗 .JPG

 

 

 

 

 

 

 

一度にたくさん食べるものではないので、封を開けると困りますね。
その点、小分けにして便利にしています。


箸にちょこっと乗せて食べると...辛い。
とにかく辛い。
でも、辛くないとおいしくないのです。

ビール...ダメ。焼酎...ダメ。ならば日本酒です。
でも冷酒...ダメ。
ずばり、熱燗です。

熱燗を飲んで、これを口に入れると...。
この辛さを甘く感じます。

そして、不思議なことに、日本酒の味の違いが分かるのです。
奥の深~い珍味です。

 

  218450 まぐろの酒盗.jpg


投稿者 伍魚福スタッフ : 14:01 | コメント (0) | トラックバック (0) | お客様繁盛係より

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿






2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Tag

Monthly Archives

Search

Recent entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

業者様向けサイト

  • 酒の肴仕入れWEB 業者様向けサイト

伍魚福ブログ

  • 伍魚福取締役社長 山中勧ブログ

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

POWERED BY MOVABLE TYPE

「まぐろの酒盗」 RSS

RSS 1.0