HOME

閑話休題...ネタがない。

2018年9月14日

閑話休題...ネタがない。

こんにちは!
繁盛係の佐藤です。
ご無沙汰です。

ブログ当番が11か月ぶりに廻ってきました。
過去の提出を見てみると、だいたい10カ月前後で回ってきますが、今回はネタが思いつきません。

1年近く何もないのは、ちと寂しい状況と思いますが、
きっと気付かない程の小さな幸せはポロポロといっぱいあったのでしょう。たぶん。

で、今回は「こんなことあったなあ~」という嬉しかったこと、楽しかったこと、
寂しかったことを、少しだけ記載します。


中でも大分嬉し・楽しかったこと。

先日、結婚退社された同僚と軽く会食をする機会があり、三宮へ。

三宮をぶらぶらして居酒屋でしばし再会を喜んだのですが、
準備の大変によろしい方で、ご家族、特にお子さんの写真を持参しており、見せて頂きました。

写真もミニアルバム化しており、大変見やすく、驚きと感動!
自身も親も、そんなことをしようとも思わないことで。大感動!

自身、生まれが50年代後半で、
親にしても、まだまだ生活が苦しい頃なので致し方ありませんし、
自身にもそんなアイデアは。

とにかく、ミニアルバムの工夫は凄いものがありました。


ちょっとお話しすると。
二人のお子さんが同じ年齢になると、同じ服を着て、
ほぼ同じポーズをとっている写真が、見開きに並んでセットされており、
容易に見比べることが出来るなどなど、工夫の固まりでした。

何より、会うというお誘いがあったことが大変うれしく、
会っていろいろお話ししたことが楽しい出来事でした。

また機会があれば、成長したお子の比較アルバムを見せて頂くことを口実にお会いしたいものです。

 

佐藤 1.png

 

 

 

 

 

 

仮に第一子をこんな感じで写したとしたら、
同じ月数くらいに、同じ小物を使って第二子を撮影し、
ミニアルバムの見開き左右に写真を貼付して、見比べられます。

第一子、二子、兄弟の間隔があくと、小物をとっておくのも難儀な話なのですが、
実現したアルバムでは「似てる~!」「表情がそっくり~」など思いがけない発見も。

残念のは、旦那さんが申し訳程度に登場すること。
表情からは幸せ感いっぱいなのですが、ちょっと悲しい扱いに。

まあ世のお父さんの扱いはこんなものでしょうし、子供のミニアルバムなので仕方ないですが。


嬉し・楽しかったこと。

三宮で元同僚と会食したお店が「青森ねぶたワールド」というお店。
正面にねぶたのデッカイ模様が描かれ、一目で青森と判るデザインです。

青森を含め、北東北は自身の業務で結構な回数訪問した地であり、
特に青森は先輩から引き継いだ得意先、呑み屋がある思い出の地です。

三宮の居酒屋メニューに「いがメンチ」があり、大変懐かしく思い、注文しました。
久しぶりの「いがメンチ」、美味しかったですよ!

佐藤 2.png

 

 

 

 

 

いがメンチ?

「イガ」とは「いか」のことで、訛りがそのままメニュー名になったのが「いがメンチ」らしいです。

青森では鮮度の良いいかが水揚げされることから、いかは身近な食材とのこと。
今は贅沢品?に。

調べると「いかめんち」「イカメンチ」とか、いろいろあるようですが、
中身はいかのゲソ(足)を粗みじん切りしたものと、
玉ねぎ、ピーマン、人参などの野菜のみじん切りを合わせて、こねて揚げたものです。
近年、「いか」は高級食材になってしまいまいたが。

「青森ねぶたワールド」は三宮に2軒。
三宮生田新道店、三宮神戸店とあるようですが、
私は三宮駅東側の西国街道沿いの三宮神戸店?に行きました。

近くに「山陰隠岐の島ワールド」やら、人気の居酒屋があるのですが、
共に生田新道店があるようなので、三宮駅を挟んで東西両方に店舗があるようです。


悲し・寂しかったこと。

今年もいろいろなな有名人が旅立ちました。

西城秀樹さん。
年頃の頃から、テレビで見ない日はないほど。
ハウス食品がコメントを発すなど話題に。

桂歌丸さん
幼少の頃より、親と一緒に見た笑点生え抜きのメンバー。
病の中、高座に上がるなどの姿勢が。

菅井きんさん
えっ、知らない?
時代劇必殺シリーズでの姑役で有名な方です。
大好きな名わき役でした。

他にも星野仙一さん、大杉蓮さん、
最近ではちびまるこの原作者さくらももこさん、などなど...。
自身が齢を重ねるごとに、昭和からの有名人が一人、また一人と。
寂しいかぎりです。

 

また、今年は息子が大変にお世話になった方も、先日他界されました。
この方は嫁の妹の旦那さんのお父さんなのですが、
縁の遠い我が息子を、大変に可愛がって頂きました。

中学2年まで、夏になると約1週間、自宅へ泊まり込んでいました。
小学生の頃は、自宅でカブトムシの養殖を趣味でされていたので、
それ目的で泊まっていたのも事実ですが、
大変感化され、我が家でも養殖をやってみると言い出したことが思い出されます。

養殖は失敗し、大量に発生したのはカナブンという残念な結果になりましたが。

 

ここまではOK

佐藤 3.png

 

 

 


 

 

こうはならず  

佐藤 4.png

 

 

 

 


 

こちらに 

佐藤 5.png

 

 

 

 

 

 

 夢に終わりました!

佐藤 6.png

 

 

 


 

 


ご冥福をお祈りいたします。

子供も大きくなり(まだ学生ですが)、親と一緒に行動することもめっきりと少なくなってしまいました。
ブログ当番も、年を追うごとに大変に。

 

次回に備えて、何か出かけた際は画像をおさえ、
次はもっともっと明るく楽しいことが書けるようにしたいですね~。


【私のお気に入り珍味】-------------------------------------------

S)北海道産つぶ貝 甘辛仕立て」です。
そのままつまみとしてもいけるし、わかめ、きゅうりの酢の物と合わせてもいけるし。
何よりコリコリした歯ごたえが堪りません。
更に常温可能!
ちょっとした電車旅でも持ち運べ、重宝なのが最高!

 


投稿者 伍魚福スタッフ : 15:28 | コメント (0) | トラックバック (0) | スタッフ世間話

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿






2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Tag

Monthly Archives

Search

Recent entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

業者様向けサイト

  • 酒の肴仕入れWEB 業者様向けサイト

伍魚福ブログ

  • 伍魚福取締役社長 山中勧ブログ

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

POWERED BY MOVABLE TYPE

閑話休題...ネタがない。 RSS

RSS 1.0