HOME

朝倉山椒の産地に行ってきました!

2018年6月22日

朝倉山椒の産地に行ってきました!

こんにちは。
商品部の下田です。

ところで!
伍魚福の人気商品の「ちりめん山椒」、「有馬煮」、「牛肉のしぐれ煮」に使用している山椒は、
兵庫県北部にある養父(やぶ)市産の「朝倉山椒」を使用しています。

180622_0.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月25日にその朝倉山椒の収穫を見学させていただきました!
朝倉山椒は、養父市八鹿町朝倉地区が発祥の地であり、養父市の特産品です。

180622_1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山椒といえばピリピリとした「しびれ」が特徴ですが、
朝倉山椒は豊かな香りに加え、そのしびれが程良く、まろやかな味わいです。

今年は通常より収穫時期が早く、行った時にはほぼ終わりかけとのことでしたが、
きれいな緑色の山椒の実が成っているところを見られました。

180622_2.JPG

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

約7日間ほどの短い間に収穫作業は行われるとのことです。
房ごと丁寧に手摘みで収穫されています。

180622_3.JPG

 

 

 

 

 

 

収穫後の作業も見学させていただきましたが、
房から実を一粒ずつとっていく作業もまた非常に手間がかかっていました。

皆さんが愛情を注がれ大事にされている様子を見て、
朝倉山椒への思い入れも一層深くなりました。
収穫時期のお忙しい中、ご対応いただきありがとうございました!

 

帰りには、カタシマ養父本店 というオシャレなカフェで
「ローストビーフと朝倉山椒のタプナードのグルメバーガー」を食べました!
和でも洋でも何でも相性が良いのが朝倉山椒の素晴らしいところです。

180622_4.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【私のお気に入り珍味】-------------------------------------------
朝倉山椒使用の「牛肉のしぐれ煮」です!
今年4月に発売しました。
関西の主要駅、空港のほか、
高速道路のサービスエリアなどで販売しています。
ちょっとした手土産にぴったりの手提げ紙袋入り!
もちろんほかほかごはんとの相性はバッチリ!
------------------------------------------------------------


 

 


投稿者 伍魚福スタッフ : 19:49 | コメント (0) | トラックバック (0) | 商品開発こぼれ話

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿






2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Tag

Monthly Archives

Search

Recent entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

業者様向けサイト

  • 酒の肴仕入れWEB 業者様向けサイト

伍魚福ブログ

  • 伍魚福取締役社長 山中勧ブログ

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

POWERED BY MOVABLE TYPE

朝倉山椒の産地に行ってきました! RSS

RSS 1.0