HOME > コトPOPってなに?

「コトPOPってなに?」「どうやって書くの?」そんな疑問にお答えします!

「コトPOP」って、ご存知ですか?

「聞いたことはあるけど、具体的にはどんなもの?」
「どうやって作るの?」

そんな疑問にお答えします!

今までは、「モノ」や「サービス」だけを売っていれば売れる時代でしたが、
これからは「モノ」だけでは売れません。
「値下げをしたのに、なぜか売れない・・・」
それは、「モノ」を通じて、どんな経験を得られるか という「コト」がお客様に伝わっていないからかもしれません。

たとえば、ダイエットに効くサプリメント。
お客様はサプリメント(モノ)が欲しいのではなく、
体重を落として健康に暮らしたり、お洒落を楽しむという経験(コト)が欲しいのです。

商品を買うことによってどんなコトが体験できるかを明確にして、
お客様に『買う理由』を気づいていただきましょう!

そのために有効なのが、「コトPOP」です。

コトPOPとプライスカードの違い

コトPOPとプライスカードの違い

伍魚福では、売れるコトPOPを研究するために、 2009年に『伍魚福コトPOP研究所』を設立!! POPに力を入れているお店の取材や、作成したPOPの店頭での効果測定をし、 お得意先様へ情報を発信しています。

伍魚福 コトPOP研究所の特徴

1)コトPOPの種類が豊富!
→売れ筋商品、新商品のコトPOPを多数ご用意しております。

2)定期的な情報発信!
→「伍魚福コトPOP研究所レポート」を3カ月に1回のペースで発行中。
 コトPOPに力を入れておられる店舗の取材記事や書き方ポイントを掲載しています。

3)店頭での効果を測定!
→お得意先様でコトPOPを活用いただき、POSデータによる検証を行っています。

伍魚福 コトPOP研究所の実績

出張研修実施!
→2013年6月までに、お得意先や他社へ出張研修し、
 研修に参加いただいた方 全員にコトPOPを書いていただいています。

数々のメディアで紹介されています!
2013年2月 ABCテレビ「キャスト」
2013年2月 日経トレンディ
2012年11月 関西テレビ「スーパーニュースアンカー」

「絵心が無い私にも書けるだろうか・・・」「私は字が下手だから、無理だ・・・」
そんな方へ。イラストが付いて美しいPOPが良いPOPではありません。 実際に売場でお客様が手に取ってくださって、売上に繋がって初めて良いPOPと言えるのです。

「伍魚福コトPOP研究所レポート」では、コトPOPに力を入れておられる店舗を取材。
お店の取り組みや、成功事例等をご紹介しています。

また、毎号書き方講座を掲載しています。
目立つ色づかいや文字の大きさ等のポイントも分かりやすく解説しています。

成功する「コトPOP」5つのポイント

その1: ターゲットに呼びかける
  → 「みなさん」と呼びかけるのではなく、具体的にどんなお客様に、
  どんな時に食べて(使って)いただきたいかをイメージしてターゲットをしぼりましょう。
  例)今晩のおかず、まだ決まっていないあなた!/家事に仕事に、お疲れさまです。

その2: お客様の声をそのまま使う
  → 実際に食べた(使った)方の感想や感動をそのまま書きましょう。
  お客様からのお声には説得力があります!
  例)何だろう、この黒い物体/自宅でこんなに美味しいごはんが食べられるなんて!

その3: 具体的な数字を使う
  → 具体的な数字を入れることで説得力が増します。
  例)1日500個売れています/1枚あたり、なんと19円!/アンケートの結果90%の方が支持!

その4: 自分が好きな理由を書く
  → 馴染みのお店の店員さんがおすすめしていることで、親近感がわきます。
  誰がおすすめしているかも明確に。
  例)1週間のうち、4日食べても飽きません(菓子担当・佐藤)
        忙しいときにぴったりです(精肉担当・久保)

その5: 知らないことを教えてあげる
  → 人間は知識を増やしたい生き物です。知って得する、楽しい情報を教えてあげましょう。
  例)ご存知ですか?宮城牛タンの歴史 / かんたんアレンジレシピ

コトPOPの作成には、難しい技術や知識は必要ありません。
商品を購入されるお客様の立場になって考えると、作りやすくなります!

まずは書いて、挑戦してみてください!

ページのトップに戻る

Copy Right(C)2013 株式会社伍魚福 All rights reserved.