経営について

2018年9月 7日

伍魚福防災マニュアルと災害対応(台風20号、北海道胆振東部地震)

20180907bousai_manual.JPG西日本豪雨、台風20号、台風21号、北海道胆振東部地震と大きな災害が続いています。
被災された皆さまには、心よりお見舞いを申し上げるとともに、1日も早い復旧・復興をお祈りしております。

伍魚福では、台風20号の暴風により本社屋上のエアコン室外機が倒れ、数日間エアコンが作動しないという被害がありました。
また、北海道の地震により、協力工場の操業停止、運送便の配達・集荷停止が発生し、現在でも北海道宛の商品出荷ができない状態が続いています。

また、北海道で製造している商品が予定どおり入荷しないため、一部商品について欠品が発生する見込みです。
停電が解消し、徐々に稼働再開の情報も入っています。
協力工場の皆さんと連携しながら、少しでも早く平常どおりの商品供給ができるよう尽力いたします。

本日の全体会議、商品ブレゼン終了後の「TG研修」ではお客様サービス本部統括、石田亘課長より「伍魚福防災マニュアル(案)」の説明を行いました。

震度5を超える地震の発生、「特別警報」の発令、公共交通機関の運行停止などを想定し、我々はどういう対応をすべきかを定めました。
本日の研修でも、「通勤途上で地震が起こったら」、「早期帰宅が危険な場合は」等の質問や意見がありました。
全チームメンバーにわかりやすいマニュアルに内容を改定し、今後の事態に備えたいと考えています。
#そういう災害が起こらないことを祈りたいところですが。

20180825taifu04.JPGこちらが、8月24日未明の台風20号により倒壊した、本社屋上のエアコン室外機です。
これにより、2階、3階、4階のエアコンが作動しなくなりました。

酷暑の中、体調管理をどうするか、サーバーの熱対策をどうするか、在社していたメンバーで知恵を出し合って対策をしていただき、無事乗り切ることができました。

20180825taifu18.JPGサーバーが過熱すると、ストップしてしまう恐れがあります。
スポットクーラーを急遽借り入れましたが、冷気と同量の温かい排気が出ます。そこで、ダンボールで囲いを作って排気を窓の外に出す工夫も。

9月4日の台風21号は、3日午後に4日の臨時休業を決め、関係先への連絡、調整を行いました。
通常は日曜、祝日も出荷があるため交代で出勤をしているのですが、全員が出勤しないのはこの10数年で初めてです。

台風21号は、神戸に上陸、高潮等で甚大な被害がありましたが、伍魚福のある長田エリアは防潮堤のおかげで無事でした。

ホッとしたのもつかの間、北海道で地震が発生。
現在もその対策に追われているところです。

被災地の協力工場・協力企業の皆さん、伍魚福の商品を運んでいただいている運送業者の皆さん、そしてTEAM GOGYOFUKUメンバーとともに普段の日常に1日も早く戻せるよう、努力を続けたいと思います。


投稿者 山中 勧 : 22:36

経営について一覧に戻る


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

タグ

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のエントリー

最新コメント

最新トラックバック

リンク

業者様向けサイト

  • 酒の肴仕入れWEB 業者様向けサイト

伍魚福ブログ

  • 株式会社伍魚福 スタッフブログ

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

POWERED BY MOVABLE TYPE



▲ページトップへ