経営について

2017年2月21日

キルギス・ウズベキスタン研修受け入れ2017(現地講師育成研修)

20170221prex04.JPG昨年にひきづつき、キルギス・ウズベキスタン両国の「日本人材開発センター」(通称、日本センター)の現地人講師の育成研修の皆さんに来ていただきました(キルギスから3名、ウズベキスタンから5名)。
大阪国際大学のインターンシップの学生さんも同行されています。

独立行政法人国際協力機構(JICA)が主催、公益財団法人太平洋人材交流センター(PREX)が受託されての実施です。
20170221prex01.JPGPREXさんから頂いた講演テーマは、「経営理念を実現させるマーケティング戦略」。

伍魚福の経営理念は、次の3つです。

1.すばらしくおいしいものを造り、お客様に喜ばれる商いをする。
2.仕事を通じてお互いに共感を持たれる商いをする。
3.仕事を通じて人格の向上に喜びを感じるようにする。

20170221prex06.JPG
会社の活動はすべて、経営理念の実現のためにあります。
マーケティングについても、もちろんそのためにあるので、全て繋がっています。

会社概要、商品のこと、ビジネスモデルなどを関連づけてご説明させていただきました。
20170221prex02.JPG今回の研修員の方のうち、2名は伍魚福訪問2回目だそうです。

日本で学んだことを、キルギスやウズベキスタンでどのように教えていただくのか気になります。

「協力工場との契約について」
「海外への展開は」
「伍魚福の経営のあり方を、海外へも広めてはどうか」

20170221prex03.JPG
伍魚福の経営理念と仕事のあり方・展開は、日本においてはある程度広くおこなわれています、とお答えしました。

キルギスやウズベキスタンの企業経営、どんなものなのか見てみたくなります。
20170221prex08.JPG講演終了後、代表の方からお礼の言葉。
記念品をいただきました。

キルギスの方からは「アラシャン」または「バルサム」と呼ばれる薬用酒。
紅茶やコーヒーに入れて飲むそうです。
ウズベキスタンの方からは革細工の額(サマルカンドの風景)。
ありがとうございます!

皆さんの今後に少しでも役立つとうれしいですね。


投稿者 山中 勧 : 23:06

経営について一覧に戻る


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

タグ

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のエントリー

最新コメント

最新トラックバック

リンク

業者様向けサイト

  • 酒の肴仕入れWEB 業者様向けサイト

伍魚福ブログ

  • 株式会社伍魚福 スタッフブログ

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

POWERED BY MOVABLE TYPE



▲ページトップへ