経営について

2016年11月 6日

「事業承継 そのプロセスとノウハウ」小島規彰著を推薦

20161106jigyoshokei.jpg10月末に発売された「事業承継 そのプロセスとノウハウ」という書籍の推薦をさせていただきました。

8月のある日、分厚い封筒が届きました。
差出人は、東京の朝日税理士法人の小島規彰さん。
中身は書籍の原稿です。
同封されていたお手紙によると事業承継に関するコンサルタントをされている方でした。
テレビ東京「カンブリア宮殿」に伍魚福が取り上げられた回をご覧になり、私のコメント「ワンマン経営はキャラクター的にも引き継ぐのは難しい」という言葉に共感されたそうです。
そこで、新しく出版する事業承継に関する書籍について、推薦してもらえないか、というご依頼でした。

全く存じ上げない方でもあり、困惑したというのが正直なところですが、原稿を少し読んでみました。
鋳物の会社を継ぐ息子のストーリーをベースに、経営上の問題の分析手法、財務分析、資金繰り表、プロジェクトの進め方など詳細な帳票フォーマットを含めた実務的なノウハウが満載。
事業承継をしようとする後継者にも、継がせる側の現在の経営者にも役立ちそうな内容です。
ただ、著者の方がどんな方かわからないまま推薦するわけにいかない、という困惑をそのままメールで返信させていただいたところ、その日のうちに返信があり、来社いただくことになりました。

実際にお会いしたところ、真摯にコンサルティングに携わっておられる人物であることがよくわかりました。
「コンサルタントとして『行動せよ』という指導をしているので、自ら実践しなければ」ということで原稿を送ったとのこと。言行一致ですね。
原稿を読んで気づいたことをお伝えしました。
20161106genko.JPGその後、メールと電話でのやり取りを何度か行い、このたび出版されたものです。
「頑張れ二代目!しんどいのは君だけではない。」

序 章:僕はオヤジとは違う
第1章:継ぐことを決める
第2章:既存ビジネスの立て直し(準備編)
第3章:既存ビジネスの立て直し(実行編)
第4章:新たな風土・組織基盤を造る
第5章:再成長のエンジンを創る
第6章:黒字を維持する環境を作る

「すべては覚悟から始まる」以下32の具体的な「掟(おきて)」が記述され、事業承継の全体像ややるべきことがわかりやすく書かれています。

日本を支えているのは中小企業。
全国の中小企業後継者の皆さんに役立てていただき、日本の未来作りに貢献できるといいですね。

カンブリア宮殿の放送を通じたご縁に感謝。


投稿者 山中 勧 : 17:24

経営について一覧に戻る


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

タグ

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のエントリー

最新コメント

最新トラックバック

リンク

業者様向けサイト

  • 酒の肴仕入れWEB 業者様向けサイト

伍魚福ブログ

  • 株式会社伍魚福 スタッフブログ

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

POWERED BY MOVABLE TYPE



▲ページトップへ