経営について

2016年7月26日

駐神戸大韓民国総領事ご来訪

20160726korea_souryoji.JPG本日は、駐神戸大韓民国総領事館の皆さんにお越しいただきました。

朱哲完(チュ・チョルワン)総領事
朴先哲(パク・ソンチョル)副総領事
元鴻植(ウォン・ホンシク)領事
朱城我(ジュ・ソンア)調査研究員
の4名の皆さんです。

駐神戸総領事館は、5県(兵庫県、岡山県、鳥取県、香川県、徳島県)を管轄しておられるそうです。
ーーーーーー総領事館のウェブサイトより引用ーーーーーーーー
当総領事館は管轄内の5県とわが国の地方自治体との交流・協力の活性化はさることながら、約5万5千名の管轄内に住んでいる同胞のためのパスポート及び領事業務、国民の生命と財産の保護、輸出増進及び投資誘致に重点をおいており、皆様のためにいつも門戸を開いております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

視察の目的は、
1.兵庫県下の日本・韓国系などの企業(産業)視察を通じて、兵庫県下の産業状況に対する認識を深めるとともに、日韓友好促進に向けた一助とする。
2.兵庫県下の企業(産業)と韓国企業の経済交流の進展に向けた一助とする。
ということです。

視察企業の選定には、一般社団法人在日韓国商工会議所兵庫(兵庫韓商)が協力されています。
昨年TV番組「カンブリア宮殿」に取り上げられたことなどをきっかけとして、伍魚福を選定いただいたようです。

過去には、
ワイン産業 :神戸ワイン(神戸みのりの公社)
シューズ産業 :株式会社カワノ、サンナイト株式会社
スイーツ産業 :甲南大スイーツプロジェクト、御影高杉
リサイクル業 :マキウラ鋼業株式会社(姫路市)
コーティング業:東洋ケミテック株式会社(神戸市)
を訪問されています。

イメージをつかんでいただくため、伍魚福が取り上げられたテレビ放送の一部をご覧いただいた後、「神戸で一番おもしろい会社を目指して」と題して1時間あまりご説明。
その後質疑応答。
韓国他海外への展開について、韓国人留学生の採用可能性などについてご質問をいただきました。
その後、研究所で商品をご覧いただき、記念撮影をして解散。
「領事館ナンバー」のお車をお見送りしたのは初めてです。

伍魚福は「工場なきメーカー」ですので、韓国の協力工場と韓国内でビジネスを展開できる可能性もありますね。

今回のご訪問が日韓友好促進の一助となれば幸いです。

追記:駐神戸大韓民国総領事館のウェブサイトにも「活動報告」として掲載いただきました。
記事は、こちらです。


投稿者 山中 勧 : 22:56

経営について一覧に戻る


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

タグ

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のエントリー

最新コメント

最新トラックバック

リンク

業者様向けサイト

  • 酒の肴仕入れWEB 業者様向けサイト

伍魚福ブログ

  • 株式会社伍魚福 スタッフブログ

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

POWERED BY MOVABLE TYPE



▲ページトップへ