経営について

2015年7月27日

ダイオウイカ乾燥標本(スルメ)完成、伍魚福に到着!

20150727daiouika_kenkyusho01.JPG先週7月16日から乾燥工程に入っていた「ダイオウイカ」。
先週24日に完成したとの連絡を頂き、函館から神戸に発送手配していただきました。

本日7月27日午前、無事伍魚福に到着。
伍魚福本社向かいの「伍魚福商品科学研究所」に運び、開封。
20150727daiouika_kenkyusho02.JPGベニヤ板ではさまれ、結束バンドで厳重に梱包されています。

梱包し、運んでいただいたのは、福山通運さん。

きちんと梱包され、無事届いたことに感謝です。
20150727daiouika_kenkyusho03.JPG結束バンドをはさみでカット、慎重に開封します。

なんとなく「スルメ」の香りがしてきます。
どんな風に出来上がったのかドキドキです。

ダンボールできちんと養生されています。
20150727daiouika_kenkyusho04.JPGやっぱり大きいです。

それでも、生の状態では胴体が130cmありましたが、乾燥状態では75cm。
胴体の厚みも5cmあったのが、7mm程度に。

水分がずいぶん多いのですね。

スルメのいい香りがします。意外と?おいしそうに思えます。

今回のスルメ、いえ乾燥標本は、京都水族館からの借り物なので展示終了後返却しなければなりません。食べられなくて残念です(笑)。
20150727daiouika_kenkyusho05.JPG14時からしばらくの間、伍魚福メンバーへの公開。

「思ったよりも小さくなった」
「スルメのようなにおいが強い」

皆さん、スマホや携帯で記念撮影。
20150727daiouika_kenkyusho06.JPG16時に神戸市立須磨海浜水族園の飼育展示部長の大鹿さん、石原さんに来社頂き、現物確認。

展示するための設営をいただく株式会社ディスプレイタモンさんにも来社頂き、寸法確認も。
超特急で、7月29日に展示するためのアクリル什器を準備いただくことになりました。

それまで、研究所で厳重に保管させていただきます。
20150727daiouika_kenkyusho07.JPG夕方、サンテレビさん、神戸新聞さん、産経新聞さんの取材もいただきました。

記者の皆さんも、初めて見るダイオウイカのスルメ、いえ、乾燥標本に興味深々。
携わる皆さんに楽しんでいただけるのもダイオウイカならではかもしれませんね。

水族園に展示されるのが楽しみです。
加工いただいた函館の工場の皆さん、梱包・運送いただいた福山通運さんに感謝です。
ありがとうございました!


投稿者 山中 勧 : 21:06

経営について一覧に戻る


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

タグ

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のエントリー

最新コメント

最新トラックバック

リンク

業者様向けサイト

  • 酒の肴仕入れWEB 業者様向けサイト

伍魚福ブログ

  • 株式会社伍魚福 スタッフブログ

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

POWERED BY MOVABLE TYPE



▲ページトップへ