経営について

2014年5月18日

イオン環境財団植樹祭(中国・蘇州)に参加

20140517soshu02.jpeg5月17日(土)に中国・江蘇省蘇州市呉中区東山で開催された「イオン植樹祭」に参加しました。
公益財団法人イオン環境財団が主催するものです。

イオン環境財団は1990年に設立された財団で、設立以来日本や世界の各地に植樹を行ってこられました。
現在までの累計では118万本になるそうです。

伍魚福からはお客様繁盛係の佐藤文彦社員(写真左)と二人で参加させていただきました。
20140517soshu03.jpegマックスバリュ西日本さんの関係先36名の団体ツアーです。

今回の植樹祭は日本から230名、中国のボランティア700名、合計930人。
植樹本数は10,000本、種類は「エリカ」、「ベニバナ」、「ヒメツゲ」、「トベラ」。

粘土質の土は固く、スコップがすぐ曲がってしまいました。
大きなシャベルを借りて穴掘りを担当することに。

我々の班では「ヒメツゲ」を約300本植えました。
大きく育って欲しいですね。
20140514dairen02.jpeg我々のツアーは5月14日(水)に大連に入りました。
大連訪問は約15年ぶりです。
その間に上海万博や北京オリンピックもあり、発展しているという話は報道で知っていましたが、その変貌振りには驚かされました。

大連ではウォルマートやカルフール、マイカルなどを視察。
大連は海産物の産地でもあり、「珍味」の専門店も繁華街に存在します。
PM2.5が騒がれていますが、確かに景色はかすんでいますし、青空は今回の日程で一日も見えませんでした。
20140514dairen03.jpeg高層ビルも次々に建設、高級自動車もたくさん走っています。

公務員や大手企業の社員であれば自動車も買えるようになっているそうです。
改めて中国のパワーを感じます。
日本ももっと頑張らなければなりません。

16日に大連から上海空港経由で蘇州へ。
蘇州は、「呉」の国の都だったところです。

マックスバリュ中部さんの子会社が運営する「マックスバリュ楽園店(蘇州市)」、イオンモール株式会社とその子会社が4月25日にオープンしたイオンモール蘇州呉中ショッピングセンターの視察も。

「歓迎光臨」(いらっしゃいませ)という声がたくさん聞かれ、日本式のサービスもたくさん取り入れられているようです。

販売されている商品の品質も日本とあまり変わらず、中国の経済力を感じます。
20140516soshu01.jpeg蘇州は「東洋のベニス」と呼ばれる水の街。

たくさんの川や池などが点在しています。
ゆっくり訪問してみたいものです。

18日に関西空港に帰国。
日本は青空がきれいです。

同行いただいたマックスバリュ西日本の久保田常務、中塚部長ほか参加された皆さんといろんな情報交換ができました。
皆さんありがとうございます。そして、お疲れさまでした。
留守を守っていただいたTEAM GOGYOFUKUメンバーにも感謝。

ありがとうございました。


投稿者 山中 勧 : 22:34

経営について一覧に戻る


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のエントリー

最新コメント

最新トラックバック

リンク

業者様向けサイト

  • 酒の肴仕入れWEB 業者様向けサイト

伍魚福ブログ

  • 株式会社伍魚福 スタッフブログ

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

POWERED BY MOVABLE TYPE



▲ページトップへ