経営について

2012年9月28日

伍魚福エンターテイニングスパイラル

20120924entertaining_spiral.jpg本日9月28日、2012年度の関西経営品質賞の「経営品質報告書」提出締切り日でした。

この報告書は、TEAM GOGYOFUKUメンバー、協力工場・協力会社の皆さん全員の取組みの結果をまとめたもの、といえます。
皆さんありがとうございました。

伍魚福の経営品質事務局の石田亘係長はじめ、データの取りまとめ等の協力いただいた皆さんにも感謝申し上げます。

今回、伍魚福の目指す姿を記載した「経営品質報告書」冒頭の「組織プロフィール」の中に、「伍魚福エンターテイニングスパイラル」という図を入れています。
伍魚福は、「神戸で一番おもしろい会社になろう!」という中期計画のスローガンの下、社内の改善に取り組んでいますが、お客様にとって「おもしろい会社」、従業員にとっての「おもしろい会社」、会社としての成長等がどういう関係にあるのかをまとめたのが、この図です。

2011年度から社内の経営計画のスローガンを「自分の人生を豊かで充実したものにするために」としています。

「豊かで充実した人生」が伍魚福で実現できると思えるようになれば、

「従業員・家族にとっておもしろい会社」となる。

そうすると、対外的に「良い仕事(商品・サービス)」が提供できる。

すると、「お客様・協力企業にとっておもしろい会社」となる。

その結果として伍魚福と「永続的な取組み関係」が築いていただける。

すると、「結果として会社も成長、財務面でもおもしろい会社」となる。

そうなることで「待遇改善(収入・休暇・福祉・職場環境)、納税、社会貢献」ができる。

これが従業員の「豊かで充実した人生」につながる。

この先はまた同じように「従業員・家族にとっておもしろい会社」につながり、同じようにぐるぐると回っていきます。
ただ同じところを回るのではなく、回りながら「らせん状」にレベルアップしていきたい。
そこで「スパイラル」(らせん)と呼ぶことにしました。

チームメンバー全員でこのスパイラルを回し、高めていく。
「スパイラルアップ」していきたい。

そう考えています。

このスパイラルは、どこか一部だけが良くても回りません。
順番に全ての項目が達成できて初めて回り続け、レベルアップしていけます。

「もっと給料を上げてほしい」、「もっと休暇が欲しい」というところから考えをスタートする方もおられるでしょう。
そのためには、会社の業績も良くならなければなりませんし、そのためには、お客様に喜んでもらえる仕事ができなければなりません。

全てはつながっています。

TEAM GOGYOFUKUメンバー全員で「スパイラルアップ」を目指したいと考えています。
協力企業の皆さま、お得意先の皆さま、お買い上げいただいている全てのお客様も、このスパイラルの一部です。
今後もご指導ご鞭撻を賜りたいと考えております。
引き続きよろしくお願い申し上げます。


投稿者 山中 勧 : 22:35

経営について一覧に戻る


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

タグ

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のエントリー

最新コメント

最新トラックバック

リンク

業者様向けサイト

  • 酒の肴仕入れWEB 業者様向けサイト

伍魚福ブログ

  • 株式会社伍魚福 スタッフブログ

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

POWERED BY MOVABLE TYPE



▲ページトップへ