経営について

2009年9月 4日

2009年9月度全体会議、TEAM GOGYOFUKU研修、商品アイデアプレゼン大会など

本日のTEAM GOGYOFUKU研修会の講師の山下宏光プロジェクトリーダーです。

3月のTEAM GOGYOFUKU研修会で私が「ひょうご経営革新賞奨励賞受賞報告」を行いました。その日の山下社員との面談をきっかけに急遽立ち上がった「消費者キャンペーン」プロジェクトの結果報告です。

以下山下社員の研修資料から抜粋です。
--------------------以下引用-----------------------
「なぜ?消費者キャンペーン開始の経緯と目的について」
【今までそれほど明確になっていなかった、『伍魚福商品を消費目的で購入されるお客様』の意識調査】

2008年ひょうご経営革新賞評価の部分について
カテゴリー3-3 顧客満足の明確化 C- (目的は示しているが、抽象的・一般的で不十分)
⇒改善領域(抜粋)
消費者顧客への接近がままならない状況で、エンターテイニングフードを提供したい顧客ターゲットが「消費者」でセグメントされているが、より細分化することによりターゲット顧客へのアプローチが可能と思われる。
流通経路の違いによる顧客特性を明らかにすることによりそのライフスタイルからニーズやウォンツの発見に繋がると思われる。
市場拡大するためにハード商品、ソフト商品の満足や、不満足を構成する重要な構成要因を重要流通顧客から把握し、社内プロセスへ反映する取り組みが望まれる。
⇒要は「まだまだお客さんが何を望んでいるか把握しきれていないんじゃないの?」ということです。

伍魚福の商売は経営理念にあるとおり、「お客様に喜ばれる商い」でなければなりません。
そのためには・・・・ お客様が何を望んでいるのか?何を欲しているのか?を経験則ではなく具体的な形でもっと知らなければなりません。 
--------------------以上引用-----------------------
ということで始まったこのプロジェクトですが、山下社員がリーダーとなり、事前調査、お得意先さまとの商談、実施、集計などチーム全員で頑張ってくれました。

このようなハガキを店頭に置かせていただき、400名近くの方から回答をいただきました。
詳細の分析はまだこれからですが、やはりスーパーマーケットでお買い上げいただく方の9割は女性です。但し、実際に食べておられる方は男女半々。
やはり土日にお買い上げいただくことが多いとか、お買い上げいただく時間帯は意外と午後のある時間帯が多いなど興味深いデータが集まりました。

御意見欄には、
「干物・ウインナー・かまぼこ等々沢山の種類がある御社のおつまみハマッてしまいました。主人と今日は…と一緒に決める楽しみが増えました。」
「伍魚福さんは、高級な食材なので、お客様が見えたときに安心してお料理に出しています。美味しいですし、肉も魚もおしゃれな感じで、喜ばれています。」
「炭火赤どり一品足りないときにぴったりですね!!」
「このキャンペーンで始めて購入させて頂きました。鯛入りちくわおいしかったです。主人と一緒にビールのおつまみに頂きました。又購入させて頂こうと思っています。全商品クリアしたいものです。」
「鹿児島の甘~いさつま揚げを近くのスーパーで見つけてとてもうれしかったです。そうなんです… 鹿児島出身なのでやっぱ甘くないと~♪ ビールのつまみやお弁当のおかずにもピッタリ!!また買いま~す♪」
「味にうるさいダンナが、伍魚福のおつまみなら喜んで食べるので助かります。」
「週末やお客を呼ぶ時に、伍魚福さんの商品を数種類買って味わっています。」
「家族でお買い物に行った時初めて伍魚福さんの商品を知ったのですが、特に主人が『全部買いたいくらいだ』とどれもお気に入り!さすがに今日は1品だけですが。また購入しに行きたいです。」

本当にありがとうございます!
消費者の方が買っていただいているから我々も仕事ができる、という話を良くするのですが、コメントを読むと本当に実感できます。うれしいですね。

実際にこれらの御意見やデータを提案につなげていかなければ「昨日よりもお客様に喜んでいただく」ことはできません。今後もTEAM GOGYOFUKUメンバーともども努力を続けて参ります。

今日は盛りだくさんな一日でした。
朝8時からは「全体会議」。
上半期の総括と下半期に向けての話をしました。

8月度のTEAM GOGYOFUKU MVPの表彰も行いました。
★8月度TEAM GOGYOFUKU 月間MVP:営業支援室 河合裕美社員
推薦コメント:朝のそうじの時いつもぞうきんをまとめて洗ってくれてありがとうございます。
いつも出張で不在の時に、eセールス関連の作業(項目追加・新規画面の立上げ等)をしてくれて有り難う!!
得意先の新しい要望に快く対応してくれてありがとう。非常に感謝されています。
4階のレイアウト変更をお願いしたら早々にしかも快くお手伝いいただきありがとうございます。
河合会開催ありがとう。ストレス発散できました。
いつも的確なデータをすぐに作成して頂き、ありがとうございました。アーバンフレームの件でも色々とお世話になりました。仔猫のお世話もおつかれ様でした。

★8月度TEAM GOGYOFUKU 特別賞:商品部 戌亥真一郎社員
推薦コメント:Oコースのチラシ作り、短い期間でスピーディかつ正確に作ってくれてありがとうございます。かえって私のチェックが遅れて本当にすみませんでした。
物流に行く時にいつもダンボールを一緒に持って行ってもらってありがとうございます。とても助かっています。
休みの日に急にPOP・Pカードの特殊なものが必要となり何度か助けてくれてありがとう。

おめでとうございます&ありがとう!

商品プレゼンの後、冒頭に書いた消費者キャンペーンの報告。
途中外出して戻った後、GOGYOFUKU MUSEUMの編集会議。

15時からは、過去のヒット商品提案カードから、各グループごとに「これは是非商品化したい!」というアイデアを厳選した、「熱い思いプレゼン大会」です。
最初に2009年度上半期の商品アイデア表彰から。
提出数No.1「敢闘賞」 物流センター 小関新治さん
平均点No.1「技能賞」 商品部 松浦由貴子社員
チーム最優秀賞 物流センター「パイレーツ」チーム
皆勤賞 60名!
提出総件数1201件(なんと年間目標を半年で達成です)。

皆さんありがとうございました!
いよいよ各チームからの発表です。
それぞれのチームから1案、このような紙に商品コンセプトをまとめて発表します。

全部で11のチームから本当に熱い思いをプレゼンいただきました。
綿密に調査したデータあり、どのようなお客様に合うのかの説明あり・・・。
中にはパッケージの試作品を提示するチームも。
これは発表する「ファインズ」チーム代表の横谷社員です。
伍魚福の魚の被り物?付きでの発表です。

意外な人が意外なプレゼンでものすごく盛り上がりました。
こんなに真面目だけれど笑えた会議は生まれて初めてです(本当に)。

自分のチーム以外に1票を投票します。
大変悩みました・・・。

栄えある優勝は、物流センターの「パイレーツチーム」でした。
是非商品化したいと思います。
乞うご期待!

本日も設営してくれたTEAMメンバーに感謝。
ありがとうございました。


投稿者 山中 勧 : 23:46

経営について一覧に戻る


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

タグ

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のエントリー

最新コメント

最新トラックバック

リンク

業者様向けサイト

  • 酒の肴仕入れWEB 業者様向けサイト

伍魚福ブログ

  • 株式会社伍魚福 スタッフブログ

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

POWERED BY MOVABLE TYPE



▲ページトップへ