「食」全般

2009年1月 1日

初詣と雑煮祝い

今年も初詣は「生駒さん」です。
祖父の代からの恒例の行事です。

朝6時に一家揃って7人で出発。神戸駅に車を停めてJR・近鉄・ケーブルカーを乗り継いで片道約2時間の行程です。

生駒山宝山寺は真言律宗の寺ですが、鎮守神として「歓喜天」(聖天)を祀ってあり、生駒聖天さんとして商売の神様として古くから人気があるそうです。

いつものように順番にお参りです。地蔵堂、本堂、聖天さん、初代社長の山中直次郎ゆかりの千手観音、大師堂、奥の院、白龍弁財天さん、大黒天さん、開山廟(開祖の湛海和尚の墓)。

この写真は、白龍弁財天です。

伍魚福の登記上の本店がある創業の地に祀られている「巳さん」は、亡くなった祖母が生駒さん由来のお坊さんにお世話になって祀ったそうです。多分この弁財天さんと同じ神様だと思われます。

本堂前に戻り、おみくじを引きました。
私は第29番で吉。
会長は大吉。
次男の瞭も大吉で大喜び。

会社に寄って郵便物を取って12時頃帰宅。

そして雑煮を祝います。

こちらはお膳の前の瞭です。

今朝は5時半の起床でしたが、家族で一番元気でした。

年末から母と家内が丹精込めて準備したおせち料理です。

お正月の準備をしてくれた母と家内に感謝。

うちの雑煮は白味噌、丸もちに男性には大きな「かしら芋」が入ります。
今年の「かしら芋」は「八つ頭」という種類だそうです。

いつもと同じお正月を迎えることができる幸せに感謝。
その幸せの元である伍魚福、伍魚福を支えていただいているTEAMメンバー、そして伍魚福の商品をお使いいただいているお客様に感謝。

皆さんに支えていただいて我々の暮らしもある。ありがたいことです。


投稿者 山中 勧 : 19:28

「食」全般一覧に戻る


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

タグ

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のエントリー

最新コメント

最新トラックバック

リンク

業者様向けサイト

  • 酒の肴仕入れWEB 業者様向けサイト

伍魚福ブログ

  • 株式会社伍魚福 スタッフブログ

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

POWERED BY MOVABLE TYPE



▲ページトップへ